沢矯正歯科医院トップページへ
沢矯正歯科医院トップページへ
トピックス
さわんちゃ通信
医院紹介
矯正治療
Q&A
リンク
お問い合わせ
 


■トピックス

 「よくかむってどういうこと?」

「食べる」という運動は、毎日の生活の中で自然に行われていますが、正しくよくかんで食べているでしょうか?よくかむとは奥歯でよくすりつぶすことです。
この写真のように奥歯の形は食べ物を上手にすりつぶせるように、上と下のでこぼこがぴったりかみ合うようにできています。

* よくかむためのポイント *

1. かむための筋肉を使う。

ほほの少し後ろのところを手のひらでさわって、奥歯を
かみしめて下さい。 動いたところがかむための筋肉です。
よくかんで食べている時はこの筋肉が動きます。

2. ほおばらない。
食べ物を口につめこみすぎていませんか?
お口に沢山入れ過ぎると、十分かむことができません。
お口に合った量の食べ物をいれて、よくかんで食べ物を
すりつぶしてから飲み込みましょう。
3. 両方の奥歯でかむ。
両方の奥歯でかんだほうが能率もよく、また成長期の人にとっては、顎や顔の骨や筋肉の発育を、バランスのとれた成長へと導くことになります。
4. 味わう
食べ物はかめばかむほど本当の味がわかります。硬いものはもちろんですが、軟らかいものでも20回以上かんでから飲み込むようにしましょう。

4つのポイントを考えながら
よくかんで楽しい食事の時間を過ごしましょう。

トピックス ・ バックナンバー 3 2 1