敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2004 / 10   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
 
来訪者数
total : 394563
yesterday : 041 / today : 010

メニュー

プロフィール
プロフィール。

Pickup Photo!

カテゴリ

最新記事




記事ランキング

記事検索

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO201-250
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Online Status

2004/10/23
 みなさまこんにちは。
 10月12日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、燕西蒲倫理法入会専任幹事で(株)柴山機械常務取締役の柴山義条氏から「創意無限」のテーマで話をしていただきました。
*小さい埓から機械や車が好きで、鈴鹿の富士スピードウェイにも11回出l場したが、ある日突然、左の脳血栓を患い、右半身に麻癩を生じた。前途を悲観した時期もあったが、倫理にふれて朝の集いで栞を読むうちに、全てを受け入れようと決心し、動かない右手右足の代わりに左手左足を使う工夫をした。その後リハビリを重ね、現在では日常生活はもちろん長距離の車の運転も可能になっている。

*会社でお客様の苦情処理の役を引き受けることになったが、そのことでどんなことも嫌だと考えずに、全てを受け入れ対応する実力もついてかえってよかった。

*什事でもレースでも、自分で少し手抜きがあったかなと思った時は、結果もうまくいかない。令て自分である。

*最初「能力]はあらゆる面でそう大きな要素ではないと思うが、くり返しやっているうちに「能力」はついてくる。故に続けていると創意工夫ができることを実感している。

*失敗があってもその人を責めず、失敗をするしくみが問題で、その改善をする必要がある。「なぜこういうことになったか」を考え、再発防止のシステムをつくるべきである。

*「この会社に何のために来ているのか」を常に社員に考えてもらうため、ヘルメットなどを忘れたら会社に入れない。このことが事故を防ぐシステムづくりにつながっている。


次に10月19日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、長岡南倫理法入会相談役で(株)江口経営センターの江日清市代表取締役から「儲かるためにはコツがある」のテーマで話をしていただきました。
*「万人幸福の栞」には「商売」という宇が5か所ある。栞どおりに実践することで、商売繁盛にもつながる。

*「職場の教養」には日々の具体的な例が出ている。原因も結果も半ページの中に起承転結でまとめてあるのでたいへん役立つが、自分の仕事にどう取り入れていくかが問題である。

*企業には常に「環境不適応化の慣性jが働き、何もしなければ衰退の道をたどる。5年後、10年後にいくらの売りLげをあげたいのか経営計画書を作るべきで、そのためには自社の強み(人、物、金)を自覚し、全社員をまきこんで問題点をひとつひとつつぶしていかねばならない。また計画書は作りっぱなしでなく、常に管理していく必要がある。

*人間は一番楽なところから始めていくことが多く、自分の都合を先にしやすいので、お客様が儲かることを優先に考えるべきである。

*儲けのタネは沢山あるが、情報を集め知識を吸収していくためには、売り上げの5%以上を投資していくことがよい。とにかく会社から外に出てみよう。気づくことが沢山ある、

*平成17年4月より個人情報保護法が施行される:
現在顧客データーの流出や使い込み、元社員の顧客引き抜きなど、社員によるトラブルが年間70万作以上おきているが、これを防ぐためには「会社を守るための就業規則」を見直す必要がある。

*平成19年には消費税が10%になりそうである。

 このたびの新潟中越地震に際しまして、たくさんの方々からご心配をいただきました。
誠にありがとうございます。ビルの4〜5階の自宅のタンスや書棚はいくつか倒れましたが、3階の診療室はほとんど問題なく、家族、スタッフともけがもなく無事で25日から診療もしております。後始末の実践のチャンスとして大掃除をいたします。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:01:35
lastupdate at 2007/07/25 18:27:01
修正
 
2004/10/12
 みなさまこんにちは。
 おかけさまで10月9日(土)に長岡巾偏理法入会が主催で行った長岡市出身のジャーナリスト梗井よしこさんの講演会「いま日本が直面する内外の課題」も、400入近くの方に出席して頂き喜んでいただきました。「政治家は日本人としてもう少し誇りを持って、倫理的に政治を行って頂きたい」という主旨であったと思います。長岡市‘大手通りの文進堂書店(TEIJ258-32-3162)に標井さんの本をしばらく置いてもらいますので、よろしかったら御利用下さい。

 9月28日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、ギター奏者の畠山徳雄氏から「僕のギターは魔法の杖」のテーマで、お話をしていただきました。
*東京の大学を卒業して長岡にもどり、地元の優良企業に入社したが、1年後にF会社人間になる意欲や見通しのない者が勤めていては申し訳ない」と会社を辞めてしまった。そこから好きなギターを本格的にやり始めたが、20年前にある歌手と知り合い、自分のギターが人の役に立つことを知り、社会的なボランティアにもお手伝いを始め、平和の森コンサートなどを行っている。音楽は楽しみが主だが、入の心を癒したり、鼓吹したり、社会活動に貢献できることもわかった。会社人間からドロップアウトしたことが自分のトラウマ(心の傷)になったこともあったが、今は自分の好きな道を歩めたことに幸せを感じている。

*運命は寝て待っていてはいけない:
 何か導きはあるが、自分の努力も必要となる。フランスやNHKなどをはじめ、いろいろなところから話がきて、ギターで楽しいことがたくさんやれたが、これは寝て待っていては一歩も前へ進まなかったと思う。思い切って頼まれ事を引き受けているうちに、新分野が開けてきた。62才だがまだまだ成長過程にあると思っている。

 つぎに10月5日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、「困った時の加味だのみ」のテーマで渾が話をさせていただきましたので、その一部を書かせていただきます。
 人間の心はとてもデリケートで思わぬことで傷ついたり、悩んでしまうことが多くあります。しかしせっかくすばらしい倫理を学んでいるのだから、困った時にF一味加えて」解決したり、心が安らかになる方法を考えるのも、おもしろいのではないかとの発想です。

1.毎日のように知らない人が駐車場に無断で車を止めていく。たまにその人に出会い「何かご用ですか?」と開くと、「用はないけどここに車をトめても文句を言われないから」などという返事が返ってくる。さてどうします?:
「駐車禁止罰金1万円」や「レッカー車で移動します」などの貼り紙を見ると、まわりの人に好感をえません。同じ貼り紙をするのならこういうものを、そっとセロテープで貼るのはいかがでしょう。
「駐車場にお困りだったことと思います。緊急の時はどうぞ御利用下さい。ただ昼夜を問わず急患の方や、会議で使用することがございますので、車の前面の見える所に大きくお名前と携帯電話の番号か、連絡先を書いた紙を置いて下されば幸いです。またこの場で出会ったらぜひ挨拶をして下されば嬉しいです。(医)沢矯正歯科医院浬秀一郎」

人は堂々と名前を出してまで無断駐車はしにくいようです。まして挨拶までするなら、別の所に止めた方がましと思うようです。逆に友人知人にはとても喜んでもらえます。

2.旅行会社から「指定席がとれた」との電話が入り、「すぐまいります」と言って徒歩2〜3分の会社ヘスタッフに行ってもらったら、「パソコンに入っていない」と言われ帰ってきた。どうします?:
  すぐ電話をしたら課長さんが出て、わざわざ当医院までチケットを届けて下さり、夕方には所長さんからおわびの電話まで入りました。みんないい人達ですが、なぜそうなったのでしょう。人間よりパソコンが大切みたいです。ひと声「どなたか渾さんの乗車券持っています?」で終わりのはずが、何人もがたくさん言い訳をして謝り、余計な時間を多く使ってしまったわけです。私達も目の前にいる人を大切にしないと、いつか人からそっぽを向かれるかもしれません。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:02:10
lastupdate at 2007/07/25 18:23:32
修正