敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2003 / 10   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
29
W
 
30
T
 
31
F
 
 
来訪者数
total : 394977
yesterday : 071 / today : 009

メニュー

プロフィール
プロフィール。

Pickup Photo!

カテゴリ

最新記事




記事ランキング

記事検索

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO201-250
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Online Status

2003/10/28
 10月21日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、長鉄工業(株)顧問の外山種治氏から「発想の転換」のテーマでお話をして頂きました。外山氏は長岡大学の公開講座に連続して出席し、経済の講義を受けておられ、その「地方リッチ学」をもとに話をされました。

*地方の豊かさを放棄:
これまで、日本の地方はまだ貧しいと思い、豊かさ=所得という錯覚を起こして地方共同体の良さ(習慣,文化)を捨て、東京へ出て行った。(イタリアの言葉には「出来の良いのは地方に残り、良くないのはローマを出てゆく」とある)大都市の豊かさは所得消費型の豊かさであり、これからの持続可能社会ではもう限界がきており、環境や資源保全等も考えると、地方の豊かさ=時間的創造型の豊かさが可能性を増してくる。(ローカルライフスタイルの自分で作る、とる、やる楽しさであって、「同じあほなら踊らにゃ損損」の言葉にもなる。)

*豊かな地方生活のために新しい産業が発達してくる:
◎福祉→少子高齢化社会に対応して
posted at 2007/06/11 9:21:42
lastupdate at 2007/07/25 15:55:57
修正
 
2003/10/21
 10月14日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、長野県倫理法人会相談役で法人スーパーバイザーの(株)高田屋小泉貞男社長から「ハイッ!!・・・からの出発」のテーマで、講演をして頂きました。

*はきものをそろえること:
家族や社員にいくら口で言ってもあまり効果なし。他人がそろえなかったら自分がそろえればよい。そろえる時は「ありがとうね」と一言そえて親指と人さし指でそっとそろえたらよい。今、いつのまにかみんなでやってくれている。

*企業人である前に、よき家庭人であれ:
高田家から小泉家へ婿養子に入って義父から学んだことは、家庭教育の大切さであり、
posted at 2007/06/11 9:19:45
lastupdate at 2007/07/25 15:52:30
修正
 
2003/10/14
10月7日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは「振子の原理の生かし方」〜気分が楽になる考え方〜のテーマで澤が話をさせて頂きました。
 これは倫理の「7つの原理」のうちの2番目「発顕還元の原理」を倫理用語を用いずに、初めての方にも分かって頂くという試みの続きです。

1.幸運を呼ぶ考え方:
「自分はツイテイル人?それともツイテイナイ人?」この問いを出席者に聞いたところ、
posted at 2007/06/11 9:17:15
lastupdate at 2007/07/25 15:51:28
修正
 
2003/10/07
 9月30日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、長岡南倫理法人会副会長でビューティサロンひぐちの樋口洋子さんから「ロード・オブ・マザー〜約束〜」のテーマでお話をして頂きました。
*携帯電話の発達から、Q2利用により不当に高額な利子をつけた電話代金の請求がくることがあるが、絶対に払わず、電話もしないことが大切である。(そこに折り返しかけてこられる)たとえば、○○整理回収システムなどという会社から「支払勧告通知書」「最終警告書」といった文書で、脅迫まがいの手紙を送りつけ、お金をだましとろうとする手口が多発しているそうです。
*樋口さんは息子さんがお金を落とした時に、
posted at 2007/06/11 9:14:49
lastupdate at 2007/06/11 9:14:49
修正