敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2002 / 09   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
来訪者数
total : 395004
yesterday : 071 / today : 036

メニュー

プロフィール
プロフィール。

Pickup Photo!

カテゴリ

最新記事




記事ランキング

記事検索

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO201-250
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Online Status

2002/09/07
(社)倫理研究所の新年度は9月からで、これは創始者丸山敏雄先生が「夫婦道」を起稿した昭和20年9月3日を創立記念日と定めたことに由来しているそうです。長岡市と長岡南倫理法人会では、会長はじめ三役の顔ぶれもかなり変わりましたが、MSでは三役を中心に、その豊富や決意が述べられましたので、少しご紹介させて頂きます。
 9月3日(火)長岡市倫理法人会MS磯田サヨ会長((有)サヨ美容室)は、美容師さん約30名を率いて、県下発の女性新会長として活躍を期待されていますが、会長を引き受けるに当たって、知人やスタッフにアドバイスを求めたところ、そろって「人から言われた時に
posted at 2007/06/08 9:45:58
lastupdate at 2007/06/28 16:50:08
修正
 
2002/09/14
9月10日(火)の長岡市(以下倫理法人会は省略させて頂きます。)MSでは、倫理研究所の研究員である平尾勝方面長から「打開の実践」のテーマで講話がありました。
 2人向かい合って平尾先生が物を落とし、相手がそれを両手ではさんでつかむ実験で、手元をいくらじっと見ていてもつかめないのに、先生の目を見ていながら落としてもらうと、瞬間的に察知できつかめるという実演をされました。剣道でも次の動きは相手の目を見ているとわかるので、先がけて行動すれば勝てるとのことです。中西浩法人局長も、相手の目を見れば本物かどうかわかるし、気力は目に現れると言われましたが、確かに
posted at 2007/06/08 9:46:50
lastupdate at 2007/06/28 16:51:41
修正
 
2002/09/21
皆様はティーチングとコーチングの差を明確に言えますでしょうか。
 9月17日(火)の長岡市MSでは「今、必要なコーチング」のテーマで人材教育コンサルタント(有)マックス・ゼン代表の丸山結香さんから話して頂きました。丸山さんはFMながおかのチーフアナウンサーとして長岡では有名で、「スタジオに遊びにいらっしゃいませんか」というコーナーでは、これまでのべ約2,000人のゲストをむかえていろいろな話を引き出して下さっています。(不肖私もなぜか酒も弱いのにさせられているドイツワインの会会長で1回、倫理法人会で1回呼んで頂きました。)皆さんスタジオにうかがうと、時間のたつのも忘れる程話がはずんでしまうようですが、丸山さんがコーチングという考えを取り入れ、あらゆる人にまず受け入れてもらい、心を開いてもらうことができるからにほかなりません。

 コーチングとは一言で言うと
posted at 2007/06/08 9:47:39
lastupdate at 2007/06/28 16:55:10
修正
 
2002/09/30
「温故加新」「古いものにも命は宿る。古いものほど心が光る。」
9月24日の長岡市MSで(株)プランニング瑞穂代表取締役の丸山幸雄様「現代人の忘れ物。物は生きている。」というテーマで、古い物を生かし、新しい物に加えていくことの大切さを話されました。この文は磯田会長と山川幹事が協力して講話のメモをとって下さったものに、私自身が9月26日に丸山さんの梁山泊へお邪魔をして2時間建物とその周囲の説明をして頂いた話をまとめました。
 丸山幸雄さんは倫理研究所の創始者丸山敏雄先生と、わずか一字違いということもあるのでしょうか、生き方そのものが地球倫理にのっとっておられ、博識で実行力がある上に謙虚で、お会いしているだけでこちらの心が温かくなってくる方です。

 中学3年生の時にお父さんを亡くされ、お母さんの「がんばれよ。」の一言で努力して、京都大学に進学し京都で就職されるも、
posted at 2007/06/08 9:48:36
lastupdate at 2007/06/28 16:57:17
修正