敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.88 | main | No.90 »»
«« カテゴリ内前記事(No.88) | さわんちゃ通信NO51-100 | カテゴリ内次記事(No.90) »»
2004/04/20
No.89
 皆様こんにちは。4月13日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは京都府倫理法人会相談役で、(有)大幸興産の佐藤勝義スーパーバイザーから「捨てる生活」のテーマでお話をして頂きました。当日澤は彦根湖東倫理法人会でお話をしておりましたので、当医院の吉澤真由美副院長のメモをもとに構成させて頂きました。
*「もの忘れ」:
 世間では寄る年なみのせいと容認されるが、実は後始末忘れの積み重ねにすぎない。
*癖は病気である:
 癖を10年20年続けて身につくと病いになる。だからこれを自分の代で断ち切らないと、子々孫々にまで伝わってしまう。ガン体質の家系や高血圧の家系では、遺伝的素質がある上に、生活様式が同じだから、その遺伝子のスイッチがONになって発現する。

*商売繁盛の見えざる手5カ条:
 1.発展する人は出しつくす力(お金,力,時間に対して)が強い。
 2.エネルギーを使うが、捨てる生活をせねばならない。
 3.ケチとは使わない物を持ち続ける人で、結局はお金に困る人となる。
 4.人間の本音はタンス,押し入れ,引出しなどの中にある。(なかなか表に見えてこない)
 5.捨てて捨てて捨てまくれ

*捨てなければ得られない:
 執着心や未練を捨てただけ新しいものが入ってくる。使わない物を捨てることで、執着心を捨てる稽古をしている。

*「気付くとすぐする」ことが健康と成功の秘訣:
 グズグズしていると欲望に負けるスイッチをONにしてしまう。

*自分の持ち物は定数管理する:
 机の中には文具は各1個ずつにし、背広は2着ネクタイは6本しか持たない。シーズンが終ると背広は1着, ネクタイは3本捨ててから新しい物を買う。

*人生の65%は探し物に費やされる:
 物の要不要を判断し、あるべき物はあるべき場所に始末する。必要なものは必ず手に入れて、不要のものは持たない。

*売買は出してから買う:
 出すのがいかに難しいか、出せば入る。出すことに集中せよ。

*捨てるべきはとらわれの心:
 一度に多方面で捨てるとパニックになるから、一か所ずつに集中する。古い家には倉庫や物置きが多くあり、物(ほとんどはゴミ)がたまりやすい。整理整頓の苦手な人は棚や押し入れをなくするよい。
 戦中派は「物を大事にする」ことを美徳をしてきたが、「思い出は大事」にしても、常に未来に心を向け、過去に目を向けるのは図書館や記念館にまかせる。いつも捨てているとパッパッと決断できるし、心のとおりに体は反応して健康とお金に恵まれ、人に喜ばれる仕事ができるようになる。1年たって1度も使わない物は捨てる。捨てると頭の中がスッキリする。

*新しい物をドンドン使う:
 戴き物はすぐに開け、よい物であれば今使っている物を感謝して捨てて、その新しい物を使う。そういう生活に変えたら、以前は同じ物を戴くことが多く困っていたのに、今は同じ物を戴かないばかり
 か、欲しいと願う物を戴けるようになった。

*約束は必ず守る:
 予定は最初に入れたこと以上に良いことはない。先約優先にしていると、大事なことは不思議と重ならないが、得になりそうなことを優先にして、約束やぶりを無意識にしていると、大事なことはいつも重なり、人間として信用されなくなる。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 13:32:03
lastupdate at 2007/07/25 17:36:19
修正