敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.78 | main | No.80 »»
«« カテゴリ内前記事(No.78) | さわんちゃ通信NO51-100 | カテゴリ内次記事(No.80) »»
2004/02/02
No.79
 1月27日(火)の長岡市倫理法人会MSでは、新潟県倫理法人会相談役で(株)原信代表取締役の原 信一社長よりお話をして頂きました。当初のテーマは「ロータリーへの取り組み」でしたが、76社86名の出席者にあわせて会社と経営に関することを中心に変えられました。
 *1905年にアメリカの一弁護士が始めたロータリークラブが今世界中に広まっているのは、契約をきちっとするという考え方などを含めて、そのシステムがよかったからである。アメリカ人はそのシステム作りに秀でているので、毎年渡米して学び続けている。経営者は本を読む必要もあると考え毎年60〜70冊の本を読んできたが、昨年1年間はロータリーの仕事で少し減った。

 *先々代はロウソク屋で、先代はセトモノ屋であったが、自らがスーパーマーケットとして当初新規の店鋪を作る時に3つの「あやまり」を犯してしまったので反省し、その後に生かしている。
 1.道路の選択:人の流れを考えておかないと近くでも来てもらえない。
 2.多層階:お客様は2階も含めて上層階へは上って来にくい。
 3.準備不足:仕入れ先や商品の知識が不十分なままで開業すると失敗する。

 *従業員は作業を1分きざみで分析し、時間と仕事量によって人員の配置を考えてから採用している。
 *売り上げよりもお客様の数を問題にし、価格をできるだけ安くしてでも、多くの方から利用して頂きたいと考えている。経営理念(営業目的)を「我々は毎日の生活に必要な品を廉価で販売し、より豊かな文化生活の実現に寄与することを目的とする」とし、お客様のニーズに応えることに努めている。
 *2001年から環境問題に対する取り組みを「環境報告書」として情報開示しているが、2003年からは「環境・社会報告書」とし、企業の社会的責任の大切さを考えて、「環境」「経済」「社会」を密接に関係づけた企業活動をしている。(以下その報告書からの記載を主に列記します)
 *スーパーマーケット、青果中間流通業者、農協が主体となった全国初の共同循環事業を行い、店鋪から出る生ゴミを堆肥化し、地域の生産農家に販売する「エコサイクル」をつくった。
 *レジ袋を昨年1.7トン回収し、プラスチックリサイクルネットワークに委託して、中国上海工場で再びレジ袋に再製している。牛乳パックはトイレット yーパーの原料とし、食品トレーは単一素材のため再びトレーの原料とし、ペットボトルは水切り袋や衣料品などの繊維原料にし、アルミ缶はアルミ製品の原料にリサイクルしている。

 *法令を順守することの認識を深めている。
 1.JAS法(農林水産省):原産地などブランドやおいしさに関する表示で、大豆,とうもろこし,馬鈴薯,菜種、綿実などが対象食品となる。
 2.食品衛生法(厚生労働省):品質保持期限など、安全性に関する表示で、小麦,そば,卵,乳,落花生に表示義務があり、他、肉類,魚介類,野菜など19品目で表示が推奨されている。
 3.景品表示法(公正取引委員会):誤解を招く表示で不当にお客様を引きつける表示は違反になるので、「特選」や「極上」というシール表示は全て廃止した。

 *最近問題になっているBSE(牛海綿状脳症)は食肉センターが発行する「牛肉安全 }m認証」で安全性を確認している。原信では国内産牛肉は「宮崎和牛」と「越後黒毛和牛」の指定農場に限定し、流通から生産現場 までさかのぼることのできる追跡可能性のシステムを大切にしている。
 *エコマーク:(財)日本環境協会が定めている日本で唯一の環境ラベルで、その対象基準は1.使用段階で環境負荷が少ない。2.使用することにより環境改善効果が大きい。3.使用後の廃棄段階で環境負荷が少ない。4.その他環境保全に寄与することが大きい。5.上記のいずれかの要件に該当し、環境政策上適切有効な もの、とされている。
 *1997年より「フラワースマイル賞」を会社内で設け、温かいサービス、すばらしいサービスであるとお客様から認めて頂いた従業員を表彰する制度で、受賞のしるしに名札に花(スマイルフラワー)を刻み、記念としている。

 なお、2月3日(火)長岡市と6日(金)長岡南のMSでは澤が話をさせて頂くことになりました。
posted at 2007/06/13 13:23:15
lastupdate at 2007/07/25 17:19:07
修正