敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.7 | main | No.9 »»
«« カテゴリ内前記事(No.7) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.9) »»
2002/09/07
No.8
(社)倫理研究所の新年度は9月からで、これは創始者丸山敏雄先生が「夫婦道」を起稿した昭和20年9月3日を創立記念日と定めたことに由来しているそうです。長岡市と長岡南倫理法人会では、会長はじめ三役の顔ぶれもかなり変わりましたが、MSでは三役を中心に、その豊富や決意が述べられましたので、少しご紹介させて頂きます。
 9月3日(火)長岡市倫理法人会MS磯田サヨ会長((有)サヨ美容室)は、美容師さん約30名を率いて、県下発の女性新会長として活躍を期待されていますが、会長を引き受けるに当たって、知人やスタッフにアドバイスを求めたところ、そろって「人から言われた時に受けなさい。先になってやりたいと思ってもだれも言ってくれないかも。」との言葉で決意したそうです。その決心以来、いろいろな面で多くの人から助けてもらっているとのことです。
 関川斉久副会長((株)関川組)も役を受け、「建設業と農業では朝寝坊は大成しない。」の言葉を信じて朝起きを続けており、一般の方の5時からの朝の集いに3,000日以上ほぼ皆勤しているが、この不況下でもありがたいことに仕事がまわり、働かせてもらっているとのことです。
 田邊 仁副会長((株)修営社)は「副会長はふく会長」とばかり、明るく磯田会長の机をふくことに徹したいとのことです。
 南雲美智子副会長((株)南雲電装)は南雲家のご両親とご主人が、長岡での草分けとして熱心に倫理活動をやってこられ、いつも人を責めず、「これでいいんだよ。」と言っておられたそうなので倫理を通しての想いを会社や子、孫へと伝え、自分作りのために努力したいとのことです。
 小川浩司専任幹事(相互タクシー(株))は、社員さんからも協力が得られるようになってきて、朝礼の点呼の時従業員さんの中から「今日一日の実践の決意表明を具体的に言ってから出かけよう。」との声が出て実行しているとのことです。
 星野敬一郎副専任幹事((株)イーグル)は、相手が喜んでこそ自分が良くなるので、従業員さんにも「大丈夫だよ。」とプラスの言葉をかけ続けていきたいと決意を述べました。MSに来ている人はほがらかで喜んで働いているから、パワーが違うことを実感しているとのことです。
 番場正雄事務長((株)番場瓦工場)からは、経営者にとって1週に1度でも「良い話を聞いたな」と自分を反省する機会が必要だから、ぜひMSに顔を見せて下さいとの話がありました。

 9 月4日(水)の魚沼倫理法人会MSでは、長岡西倫理法人会事務長の石堀久司氏(愛誠ピーシーコーチング)の「私の転機」と題した話がありました。「自分が何かを始める時には、条件や環境はいっさい関係なし。できるだけ小さなことから始めよ。事業の失敗と成功は自分で決められるが、その違いはあきらめたか否かだけである。」との考えでやっているとのことです。
 南極大陸を発見したアムンゼンが「給料なし、休日なし、重労働、報酬は感動と名誉だけ。」として支援者を募集したら応募者が殺到したそうで、その人の向かっていく姿勢に経営資源が集まるとの話でした。人は皆感動できる人生を送りたいと思っていることは間違いないようです。
 9月5日(木)の長岡西倫理法人会のMSでは、笹崎辰弥幹事((株)三井工務店)から環境問題を考えた住宅を造っている話がありました。灯油の使用量を減らして、炭酸ガスの発生を防ぐ工夫や、夜間料金の電力使用や、断熱材にウレタンを使用し、換気を大切にすることで健康指向の家をつくったり、老人世代のリフォームをすると行政の補助も得られやすいとのことでした。
 9月6日(金)の長岡南法人会では鈴木達男新会長(中越三菱自動車販売(株))から「新年度にあたり」のテーマで話があり、役や仕事は手をあげ続けることでまわってくる。(人は途中で手をおろしてしまう。)普段の家の中でのしつけや、倫理的なことに目を向けることの大切さを実感しているとのことでした。
 9月10日(火)の長岡市倫理法人会MSは平尾 勝方面長の「打開の実践」ですが、絶対に聞き逃せないすごいヒントが頂けます。 感謝合掌
posted at 2007/06/08 9:45:58
lastupdate at 2007/06/28 16:50:08
修正