敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.75 | main | No.77 »»
«« カテゴリ内前記事(No.75) | さわんちゃ通信NO51-100 | カテゴリ内次記事(No.77) »»
2004/01/10
No.76
 新年あけましておめでとうございます。暮れからお正月にかけて、少し間があきましたことをお詫び申し上げます。さわんちゃ通信は期日や内容にあまりこだわらず、何か心温まる目セージが伝わればという想いと、MSを少しでも御利用頂けたらとの願いで始めましたが、とにかく100号まではやってみたいと思います。気軽にお付き合い下されば幸いです。
12月30日(火)の長岡市倫理法人会MSでは、新潟宗務所、真言宗醍醐派で、大和町の富所明昇師から「正月とは・・・」と題しお話をして頂きました。

*正月は「言葉、行い、心」の3つを正す月で、家長が1年間のことを反省し、家族に注意をうながし、指導する月である。もともと2月の小正月は仏様のものであったが、今は1月16日にその行事を行っている。

*除夜の鐘の「108」は数珠の玉の数と同じで、人間の煩悩の数と言われ、それを払い清める意味がある。数珠は葬儀などでは、すりあわせて右手を上方に上げ、仏の魂を天国へ送り上げるが、自分の家の仏壇の前では、自らに向けて功徳を頂くためにすりさげてもよい。

*線香のたて方:手前に「現在」、左奥に「過去」、右奥に「未来」の形に三角形に3本たて浄める。大きなカネは外から人に功徳が行くようにと願い、小さなおリンは内側から外に向かって家内安全を願ってたたく。

*葬儀では故人を偲び人が集まって声を出すことに意義がある。喪主の挨拶は「多くの縁者が集まって、故人を天国へ送って下さった」ことに対してありがとうと礼を言うことである。

*車に乗る時は、左右の手の指を組んで目の前で小さく振り、天地と六根(眼、鼻、耳、舌、身、意)の清浄を願い、自分の行く道を清めるとよい。

*トイレには神(烏枢沙摩明王<うすさまみょうおう>?)がいて清め払っている。右手は清いものを扱う手で、左手は不浄のものを扱う手とされている。トイレも左手で紙が取れるようになっている所がよい。左手からはバイ菌は入らず、右手から入って左手へ出ると言われている。お風呂も左足から入るとよい。


1月6日(火)の長岡倫理法人会のMSでは三遊亭歌之介師匠から「感謝のプラス思考」と題した講和をしていただきました。
*プロ野球で死球を受けた世界記録を持つ、
 元広島カープの衣笠選手がたった一度だけ怒った話:
ある巨人−広島戦で巨人の選手が死球を受け、両軍がグラウンドでケンカになった時、衣笠が出ていって怒り、「これまで俺が何回ぶつけられても怒ったことがあるか」と一言言った途端、全選手が黙って引き下がった。

*巨人軍の長嶋茂雄が現役の時、毎朝玄関の鏡に向かって「お前は必ず3割を打てる」と、大声で自分自身をはげましてから出かけていた。生涯3割を打った選手はそういない。

*「絶好調」の男の中畑清選手の話:
今まで会った男性の中で一番元気。「オヤジの教えでファンは大切にしろと言われているから」と100枚のサインをニコニコしながらしてあげていた。
ファンあっての自分であることを知り、いつまでも謙虚でいる。

*欲があるから悩む。欲はあってもよいが、世のため人のために使おう。
歌之介師匠は前夜2時間、220名余りの人に腹をかかえて笑わせる落語を語り、MSでは少し形を変えて、倫理的実践の大切さをユーモアたっぷりに教えて頂きました。とにかくまず笑いましょう。声を出して笑っているうちに、間違いなくおかしくなり楽しくなってきます。 感謝合掌
posted at 2007/06/13 13:19:09
lastupdate at 2007/07/25 17:15:35
修正