敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.60 | main | No.62 »»
«« カテゴリ内前記事(No.60) | さわんちゃ通信NO51-100 | カテゴリ内次記事(No.62) »»
2003/09/22
No.61
 9月16日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、税理士で中小企業診断士でもある(株)パートナーズプロジェクトの高野裕社長から「知る」のテーマで講演をして頂きました。
 自分の本質的な性格傾向を知り、健康な性格を作る基にしようというお話です。
1.CP(父親度)が高い
権利主張型あるいはガンコ親父型で、理想を求めるが偏見を持つことも多い。
逆にこれが低い人は高めるために、生活の時間割りを作りそれを守るとか、「私はこう思う」など自分の考えや批判を述べるとよい。

2.NP(母親度)が高い
世話焼き女房型で、仲間を大切にするが押し付け的なところもある。逆にこれを高めるには、他人の美しく好ましい点をほめるとか、他人へのサービスと親切心を心がけるとよい。

3.A(大人度)が高い
冷静沈着型で、事実に基づいて判断する大人の心を持つが、強すぎると打算的で冷たく人間味にかけた面も出る。逆にこれが低い人は、テレビのニュース解説や科学番組を努めて見るとか、家計簿や日記をきちんとつけるとよい。

4.FC(自由度)が高い
自由奔放型(ガキ大将型)で、明るく創造性に富むが、わがままな面やルーズな面も持つ。これが低い人は、娯楽や芸術を楽しむ、幼児と接する、「それは面白そうだ」とか「やってみよう」「楽しみましょう」「きれいですね」等の言葉を発するとよい。

5.AC(従順度)が高い
依存型あるいはお嬢様型で、協調性はあるが自主性に乏しい面もある。逆にこれを高めるには、聞き上手になる努力をする、テレビを見ながら主人公に合わせて喜びや悲しみ、怒りなどを同じように表現してみるとよい。

 次に9月18日(木)に新潟県歯科保険大会で行われた佐々木英忠博士(東北大学医学部老年呼吸器病態学講座教授)の講演「歯の健康と全身疾患」から役立ちそうなことを列記します。
*お年寄りは口腔衛生が悪化してくると、目にみえない誤嚥(過って肺の方へ食物を飲み込んでしまうこと)を起こしやすく、雑菌を肺へ吸い込んで肺炎になり、これが死因になることが多い。
*歯や歯肉をみがくと刺激が脳へ行き、全身性の反射が正常化し、嚥下(飲み込み)反射も正常に保たれ誤嚥が少なくなって肺炎を予防できる。また針治療を膝の側三里というツボにすると嚥下反射がよくなる。
*夜間は嚥下反射が少なくなり誤嚥しやすいので、肺炎は夜つくられると言ってよい。胃液の誤嚥をすると胃酸の影響もあり、肺炎の発生率が3倍になるので、お年寄りはすぐ寝かせないで、食後2時間はすわらせておく方がよい。
*65歳以上になると50%の人は症状に現われない程度の毛細血管の脳硬塞を起こしているが、魚に多いビタミンB12と昆布、野菜などに多い葉酸によって予防できる。
*手足のマッサージをするよりは、口や口腔内を刺激すると脳の働きが40%も活性化するので、よく噛むとか、きれいにしてあげることは効果的である。
*歯が寿命にかかわっている可能性は高く、実際歯がある人はない人より寿命が長い。
*寝過ぎは悪く、1日9時間以上寝る人は早死にの傾向がある。
*お年寄りは生ぬるい食物を食べるとうまく飲み込めず、しっかり温めるか、冷たいものの方が多少刺激があって誤飲もしにくい。
*お年寄りは無菌的なところにいつもいると抵抗力がなくなり、病気にかかると弱い。ある程度きたない環境の方がよい。                       感謝合掌
posted at 2007/06/11 8:42:53
lastupdate at 2007/06/11 8:42:53
修正