敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.5 | main | No.7 »»
«« カテゴリ内前記事(No.5) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.7) »»
2002/08/31
No.6
 8月20日(火)の長岡市倫理法人会MSには、静岡県南足柄市より加藤元義倫理研究所副参事においで頂き「危機を乗り越えるトップの姿勢」のテーマでお話をして頂きました。とても86歳とは見えない張りのある声と迫力たっぷりの講話に感動し圧倒されました。生きがいのある仕事と役割を持っていると、このように生き生きとして全国を回れ、倫理活動が生涯教育であり、健康と幸福の道しるべであることの見本を示して下さいました。
 不況といわれる今こそ、経営のトップが人よりも一歩二歩先に気づき、社員の潜在能力を発揮させないと生き残れない時代になったということで、トップの姿勢として大切な次の3点をあげられました。

1. 自分は運がいいと思うこと。(松下幸之助氏も「成功の秘訣は?」と聞かれて「結局私は運がい いんだろうな」と一言言われたそうです。)
2.親子、夫婦が仲良くすること。(実は仲良くなくても、一見うまくいっているように見えるところは、くずれることが多いとのこと。)
3.自分はこの仕事を通して、社会に貢献させて頂いているという認識を持つこと。

その他トップの心がけるべき実践として、
1.仕事の段取りは前の日に考えておき、目がさめたらサッと起き「さあ実行だ」と行動に起こすこと。
2.させようという押しつけは害あって益なしで、感化力を磨くこと(この社長ならやりがいがあるなと思ってもらえる感化力で、人格、生活態度、考え方にまで及ぶもの。)
をあげられました。
 社員が5,000人以上の富士フィルムの入社式で社長は150人の新入社員に向かって「優秀な社員である前に、優秀な社会人としての人間性を身につけてほしい。人とのまともなつきあいの出来ない人はこの会社にはいらない。それは会社の信用につながるから。」と言われたとのこと。また篤農家の人は田畑を見回り、いつも「今年の実りはとてもよいな」と声をかけ、良い花を栽培する人は常に「きれいな花を咲かせてくれたね。」と言うそうである。加藤先生は「トップに立つ人は他の人と立場が違うので、心使いがよりよく違わねばならないわけで、万人幸福の栞にはその心使いが全て書いてある。」と言われ、「倫理法人会の会員は、運のいい人の集まりである。」と強調されました。
 8月22日(木)の長岡西倫理法人会MSでも、81歳とは見えない元気たっぷりの大橋良弘副参事から「親に感謝が成功の道」という講話をして頂きました。まず最初に、栞をゆっくり、しっかり、読むことの大切さを強調され、句読点はきちんと間をとると深く心に響くようになると話されました。最初にルーズなやり方でやってしまうとけじめがつかず、せっかくの宝庫であるMSの効果が半減してしまうので、正しいやりかたを身につけた方が結局は楽になり、ピンとした空気が流れ、一日のさわやかなスタートがきれるということです。注意された場合も素直に「ハイ」と言って直せることで自らを磨け、同じ素直さを会社でも社員さんにも期待できるわけです。自らの体験をふまえて、親への恩に対しての想いが足りず、まして恨みに思っていたりすると、少しよくなっては崩れることをくり返すとの話がありました。屋久島の樹齢7,200年の縄文杉でさえも、多くの人が行って根っ子を踏み荒らしたら枯れかけ、あわてて土を盛って根っ子を大切にしたら回復したそうです。
 やはり8月22日(木)の燕西蒲原倫理法人会経営者の集いでは、長野県倫理法人会の副会長である小口博正経営倫理インストラクターから「元気が一番」のテーマでの講演をお聞きしました。元気で朝の集いに毎日通い続けてデパートが再生した話や、他とタイアップしてお金のかからないイベントを沢山行ったり、モニター会を設立してお客様の生の声をお聞きして取り入れたり、子供さんを喜ばせることで親を喜ばせたり、またお店で一番売り上げのよい所に休息場所を設けたり等々お客様満足度「地域一番店」への工夫は、朝の気づきや親孝行が原点になっているようでした。
 8月27日(火)の長岡市倫理法人会MS(長岡グランドホテル2F)は不肖私が「やってみなけりゃわからない。ー4年間の感謝をこめてー」と題し、長岡市の会長として最後の拙いお話をさせて頂きます。皆様ほんとうにありがとうございました。皆様の御健勝と御発展を心からお祈り申し上げます。 感謝合掌
posted at 2007/06/08 9:42:53
lastupdate at 2007/06/28 16:46:31
修正