敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.44 | main | No.46 »»
«« カテゴリ内前記事(No.44) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.46) »»
2003/06/03
No.45
 大阪、名古屋をはじめ、県外からも沢山の若者が来て下さった、雀鬼桜井章一氏の講演会。テーマ「心温かきは万能なり」が5月29日終了しました。

 最初に陽明学研究家で作家の林田明大先生から「揺れない心と陽明学」の講演をして頂きました。
・桜井氏の言葉や考え方や容貌までもが、戦争で負けたことのない王陽明の生まれ代わりのように思える。

・日常生活をだらしなくしていると、どんなに麻雀修行をしようが決して強くなれない。いい加減さが出てそれが敗因になる。

・日常生活で自分を律する。「約束は命の次に大事」「自分を律するものを創ること」

・不都合なことや嫌なことは、自分を鍛える最大の味方である。桜井章一雀鬼会会長は講演会とその後の懇親会や蓬平温泉での朝までトークを通じ、全員がその人間的魅力にとりつかれ、若者が感激して涙ぐむ場面もありました。

・間(ま)にあう人になると信頼される。時間だけでなく、その場に、その条件に、その職場に、家庭に間にあっているか。

・桜井会長は感性で見るから、ウソをついても、見えない所で悪いことをやってもすぐにばれるので、弟子達は皆素直で正直になってしまう。

・行動は惜しむな。考えてやるのではなく、やってみてから考えてみる。義務感でやったり、「これをやったから権利を下さい」というのではなく、自然発生的なボランティアが出来ることがよい。

・麻雀よりも他のことを多くやることで強くなり、広がりが出来る。専門家になってしまうと、カタより、ひとつのことにもこだわりができてしまう。

・自分が人を叱ったり非難をするためには、おやじとして、男としてしっかりしていなければならない。男は時には怒らねばならぬ時がある。

・共鳴することを大切にする。共存共栄をはかる。

・自分のためにいくらやっても幸せにはなれなし、力は出ない。人のために、こいつのためにとか周りの人を幸せにしようとする時に力が出る。

・自他合一。人を悲しませることはよそうね。自分も苦しむだけだから。

・「もどること」が大切。愛は帰る所にある。親も自然も皆もどること。花より根っ子や葉や木が大切に。

・自分の中になにかハンデがあった方がよい。やれた時の喜びが大きく、それがあるからこそ苦しみも楽しみになる。楽しいことをやろう。嫌なことも楽しくしてしまおう。(苦楽合一)

・開き直りは弱者の考え。

・自分の中に裏切りという考えはない。こうであらねばならないと考えると裏切りが起こる。

・自信は半分くらいでいい。半分は疑問を持ちながらでいい。「本当にこれでよいのかな」という心が本質をつく。

・強さは強さが見えたら本物の強さじゃないよ。優しさは優しさが見えたら、本物の優しさじゃないよ。

・自分のために生きるなんてつまらない。人のためにやることの喜びがわかると強い。

・世の中に差別はないが、違いはあってあたりまえ。

・人にこびない。心まで売らない。

・自分が変わりたくても変われない時、自分の尊敬するあの人ならどうされるかと考えると変われる。だから尊敬する人物を多く持ちなさい。

・来る人は選び、去る人は拒まず。人が自分から去っていく時は、今までがあって去るのではなく、ここから新しいことが始まると考える。

・好意とよいこととは違う。よいことは人に知られないようにやること。人にほめてもらおうとするな。自分のやっていることを自分だけでほめてやれ。

・強さは弱い人を助けるために必要。強いことは心温かきこと。

      講演会以外でのステキな話は次回に!  感謝合掌
posted at 2007/06/08 17:56:45
lastupdate at 2007/07/25 15:16:20
修正