敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.38 | main | No.40 »»
«« カテゴリ内前記事(No.38) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.40) »»
2003/04/21
No.39
 初夏を思わせる温かい日が続き、いっせいに緑が増えてまいりました。これから日増しに日の出が早まりさわやかになりますが、目覚めてサッと起きれた時の一日の気付きと、そうでなかった時の差がおもしろいですね。

 4月15日(火)の長岡市倫理法人会MSは澤が新潟南倫理法人会MS出張のため、磯田サヨ会長にメモして頂いたものを中心にまとめました。講師は長岡西倫理法人会会員で、和同情報システム(株)の木村信男社長でテーマは「気づき」です。

・創業から32年間の棚卸の意味で、会社の健康診断をして、悪い所、弱っている所があれば直し、次世代へバトンタッチしたいという気持ちで、経営品質改善に取り組み始めた。

・その結果、顧客本位に基づいた経営基盤や仕組みを取り入れ、業績発展に連動させている企業を対象に表彰する県経営品質賞で、奨励賞を受賞した。長岡市内の企業では初めての受賞である。

・具体的には、次の日本経営品質賞アセスメント基準による判定が行われる。( )内は点数。
 1.リーダーシップと意思決定(120)
 2.経営における社会的責任(50)
 3.顧客・市場の理解と対応(110)
 4.戦略の策定と展開(60)
 5.個人と組織の能力向上(100)
 6.価値創造のプロセス(100)
 7.情報マネジメント(60)
 8.活動結果(400)
の1000点満点でBランクの405点であった。(大賞は600点であった)これを自己採点してみる基準としては、
 1.ほとんど行われていない。
 2.一部の部門で行われている。
 3.主要な領域で行われている。
 4.多くの領域で行われ、トップクラスである。
 5.全組織で行われ、ほとんどの領域で優れた結果が見られる。

・日本でもアサヒビール、パイオニア、N.E.C.、I.B.M.、トヨタなど先進企業の多くが、この「経営品質」向上活動に積極的に取り組み、卓越した企業業績の向上を実現している。一例としてトヨタビスタ高知では、車を売ろうとはせず、絆を深めるためにイベントを多く行っているが、全車種の試乗ができるようにし、感想文を書いてもらうと商品券をあげている。(人は感想文を書くと愛着がわき、よい点をさがすようになる)車の番号からお客様の名前を覚え、再び訪れた時には必ず名前をお呼びする。(人は自分の名前を大切にする)また大阪のカールトンホテルでは、お客様の忘れ物があった時に、いかに早くその人の元へ届けるかを工夫し、次の滞在場所へ先回りして届けるシステムをつくっている。
 いずれも皆が思いつくが、思いつきで終わるか実行するか、さらにはシステムを作りあげて、継続的にやれるか否かで差がついてくる。

・長岡経営品質研究会がこの5月から来年3月まで月1回2,000円でスタートする。(問い合わせ:長岡中小企業相談所 tel 32−4500)
 次に4月17日(木)に行われた、長岡西倫理法人会MSでの長岡南倫理法人会櫻井 繁監査役(櫻井繁経営診断士事務所所長)のテーマ「私の見た高校生の就職事情」から一部を紹介させて頂きます。

・母校の長岡商業高校から「進路指導等支援アドバイザー」を依頼され、1年間3年生の就職相談や面接指導、または求人開拓のための企業回りを行ってきた。その結果、昨年12月末に県下平均68%の就職内定率のところ92%内定し、3月には100%となり県下1位となった。

・指導の内容は倫理の栞を参考に「日々好日」や「苦難福門」などの話と、「7act による基本のしつけ」を中心にしたが、熱心に毎回話を聞きにくる生徒の就職はほとんど心配なかった。あぶない子ほど来なかったが、何回も就職試験に落ちた子に「よしよしそれでよい。今までは君に適していない所だったんだから、これから必ず適した会社があるよ」と言い、次の面接の時に「この会社に受かるために神 様は今まで他の所を落としてきたんだよ」と言ったら、明るくなって受け合格した。

・倫理法人会で学んだやり方で、「自分のよい所を書き出してごらん」と言い、話の下手な生徒に面接の時「私は話が下手なので自分の長所を読ませてもらいます」と堂々と言うように指導したらみごとに合格した。 感謝合掌
posted at 2007/06/08 17:48:03
lastupdate at 2007/07/25 15:06:44
修正