敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.37 | main | No.39 »»
«« カテゴリ内前記事(No.37) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.39) »»
2003/04/14
No.38
 長岡市内を流れる福島江の桜が満開になりました。1週間位の命ですが、花は散るから美しい。人間も天から授かった命。いつお返しする日が来るかわかりませんが、せめてそれまでは精一杯花を咲かせていたいものです。今回はそんな生命をベースにした話になりました。

 4月8日(火)の第1011回長岡市倫理法人会MSでは「子どもの権利」のテーマで、南蒲原郡中之島町の樋山粂男町長から講演をしていただきました。関東大震災のあった大正12年(1923年)生まれの80才とはとても見えない、パワーと記憶力の持ち主でした。

・昭和18年師範学校を卒業して教職の道を歩み出したが、太平洋戦争の真っ最中で、日本を守るため特攻隊の訓練兵として海軍へ入隊するも、終戦をむかえ、長岡へ帰ってきた。長岡駅だけが残り、他は焼け野原となり、長生橋が目の前に見えたことを鮮明に覚えている。「生きてただけでありがたい」という気持ちが、人のお世話をしご恩返しをする人生となっている。

・現在教育基本法の改正が叫ばれているが、これは戦後「自由」を言うあまり、人のためや公共のため、国のために尽くすことの認識が亡くなり、人との対応の仕方をもっと真剣に考えるべき点が、おろそかになったからである。進学競争の過熱問題をなくし、子どもはもっと大らかにのびのびと育たねばならない。そこで家庭生活や社会生活への参加を、教育の中に取り入れるべきである。倫理研究所の意義もここにあると思う。

・5月5日の「子供の日」は児童憲章が制定された日であり、
1.人として尊ばれること。
2.社会の一員として重んぜられること。
3.よい環境の中で育てられるべきこと。がうたわれている。

・我々は永遠のつながりのある中で、一時代の今に生きている。その今をいかに生かすかが、人間としての最高の生き方である。

・「子供をつくる」という言葉の誤り:子供は授かったものであり、天からの預かりものという敬虔な気持ちを持って生きていきたい。

・世界の4大美人:楊貴妃、クレオパトラ、小野小町に「オラが女房」。こんな気持ちで妻を大切にしていきたいものである。(どこかでこの話をしたら、その後奥さんと会った人が「この人が4大美人かね」と言われ、お互いに大笑いしたとのこと。これは講演会後の食事中の話でした)


 次に倫理の会ではないのですが、4月6日に「顔と心と体研究会」で早稲田大学井深記念大ホールで行われた「ガンとリハビリメいク」講演会とシンポジウムに招待を受け、聞いてきましたので紹介します。

・今ガンは不治の病ではなくなってきたので、口腔ガンの患者さんは歯科医が手術をし、食べ物の摂取障害や言語障害などの改善を行った後、顔の着色や変形などのリハビリメイクを行ってあげている。これは最初は命があるだけでよいと思った人も、よくなってくると必ず不満が出たり、心の問題が生じてくるので、社会復帰できるようケアをしてあげる必要があるからである。そこでの化粧は、おしゃれでは なく外観の差別をなくすという治療のひとつである。

・病気でない人でもおしゃれは大切なことで、自分や人を元気にさせるために必要なものである。自分がきれいになったら、人もきれいにしてあげなさい。よいことをしたら、人にも勧めてまいりましょう。人の喜びが自分の喜びになることが、リハビリメイクの本質である。(どこか倫理の普及の本質と似ているようです)

・あと数日の命と知っている若い末期ガンの女性患者さんが「回数券が余っていたから、エステに行ってきれいになってきたのよ」と言い、「最後の顔を美しくしてね。お母さん達にやつれてなく美しい顔を見せて逝きたいから」と言った。「最後の一日一日を精一杯明るく大切に生き抜いてほしい」との思いでリハビリメイクをやっているが、心理療法とスキンシップになり、延命する人が多い。

・ガンはうつ状態やストレスが多くなると進行が早まるし、少し落ち込んでも切替が早いと病気になりにくい。人に会い、楽しく話をする機会を多く持ってもらうことが大切である。笑うことは免疫力、活性 効果があるので、ある病院では落語を聞かせ再発を防いでいる。

・きれいな人とは昔の心を持ち続けられる人で、笑い顔がひきつらず年をとっても変わらない人である。 感謝合掌
posted at 2007/06/08 17:47:30
lastupdate at 2007/07/25 15:05:00
修正