敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.3 | main | No.5 »»
«« カテゴリ内前記事(No.3) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.5) »»
2002/08/12
No.4
 皆様は神前での正式な玉串しの捧げ方をご存知でしょうか?
 神式の結婚式や葬儀、神社参拝などその都度何となくすませてきましたが、8月6日の長岡市倫理法人会MSで、滝沢宇平新潟市神社総代会長より教わり、今度からは胸をはって堂々とできそうです。
 まず左の手のひらを上に向けて下から支え、右手は上からかぶせる形で、根元より少し上を持って受け取る。ついで水平に時計回りに90°回転させ、右手は玉串しの後方にまわる形で支える。ついで目の高さくらいまで先の方を起こして立て、左手は下方にすべらせ右手を越えて最下方を持つ。ここで軽く頭を下げて祈願をする。次に右手を前上方に持ちかえて、そえながら180°まわし、左手で根元を前方に出し台の上に置く。とまあ言葉で書くとややこしいですが、一度練習してみて下さい。丸山敏雄先生も神道で式をとられるころが多かったと思いますが、スッキリとした形で神に祈ると気持ちも落ちつき、何事もうまくいきそうな気さえしてきます。
 ここに滝沢さんから頂いた敬神生活の綱領を紹介させて頂きます。(いずれも宗教というより人間としての大切な生き方のような気もします。)

一、神の恵みと祖先の恩とに感謝し、明き清きまことを以て祭祀にいそしむこと。
一、世のため人のために奉仕し、神のみことみちとして世をつくり、固め成すこと。
一、大御心をいただきてむつび和らぎ、国の隆昌と世界の共存共栄とを祈ること。

 なお滝沢さんは、このたび東京明治記念会館において、神社本庁総裁より表彰状を授与されましたが、73歳を越えても非常に若々しく活動をしておられます。精神的なバックボーンは生命までも強靭にするのでしょうか。
 8 月9日(金)の魚沼倫理法人会のMSでは、法人スーパーバイザーの津島晃一社長から「朝が一番大切」とのテーマでお話をして頂きました。昼や夜よりも朝にできるかぎりのことをする。夜寝る前に「感謝、反省、願う、誓う」の式を執る。朝食をしっかり取る。出社したらまず掃除をする。銀行との関係を良くすることに気を付け、係りの人が帰る時には玄関まで見送る。などのことを実践しておられるとのことでした。
 他に東京商工リサーチの調査で「朝7時30 分までに社長が出社している会社には倒産なし」だったという話をされました。また人は一日に大小あわせて2,000回以上も迷うのだそうで、なんとか迷わないようになるために、具志堅用高元世界チャンピオンは、いったん決めたら必ず打つことにしていたそうです。迷っていたらボクシングでも必ず打たれて、負けにつながるから。できるだけ迷わないためには、気付いたらすぐすることが一番で、津島社長も即行をやるようになってうまく行くことがどんどん増えたそうです。さらにアメリカで最高の資格の経営修士学までとった日本の社長が、誘われた会などにいつも行く行くと言いながら一度も実行されなかったところ、ついに倒産されてしまったとか。我々も頭デッカチになって実践を忘れてしまいがちですが、いましめになります。
 ここでMSの話ではありませんが、友人の小山秀一長野県倫理法人会会長が8月10日に言行一致1,300社の式典を行いましたが、そのお知らせFaxで「ある社長さんが、相手の会社のためにと20回通い続けて入会してもらい、今一緒に勉強している。」との話がありました。まだまだ私たちにもできることがありそうです。
 8月13日(火)の長岡市倫理法人会MSは三越タクシー(株)野村弥三郎社長に「元陸軍 少年飛行兵からの若者へのメッセージ」とのテーマで、終戦記念日を前に「今こそ伝えておかねば」との想いを語って頂くようお願いしました。
 21歳の少年飛行兵の出撃前の短歌です。 
「散るために 咲いてくれたか桜花 散るこそものの 見事なりけり」自分も其の花の如く散ります。
 お父さん、お母さん、お身大切に永く永く末迄御幸運を遠く天上よりお護り致します。さようなら 感謝合掌
posted at 2007/06/01 17:48:55
lastupdate at 2007/06/28 16:44:37
修正