敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.32 | main | No.34 »»
«« カテゴリ内前記事(No.32) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.34) »»
2003/03/07
No.33
 雪国に春が来たと喜んだとたん、寒波が来て1日で10cm以上も積もる雪となりました。本当に三寒四温とはよく言ったものです。
 3月4日(火)の長岡市倫理法人会MSでは、三条市倫理法人会会長で(株)コロナの内田 力社長から「倫理と我が社の経営」のテーマでお話をして頂きました。三条市倫理法人会は昨年度全国一位のMS出席者数を誇り、今年は出席社数でも日本一をめざしており、全国からMSの見学に来る方が跡を絶ちません。さらにその方たちは(株)コロナの工場を見学して、その整理整頓の美しさと社員さんのキビキビした働きに感心して帰られるそうです。以下創業の精神と経営理念のコロナイズムの本質を列記します。

・創業精神は「誠実と努力」で、経営とは信用を得ることである。実践すべき道を、忠実に実行する誠実な経営に徹する。誠を尽くして努力をすれば、不可能はない。必ず道は開ける。
・企業理念は「あなたと共に夢・・・新たなライフシーン・・・を実現しお客様に喜んで頂けるコロナ。〜快適・健康生活になくてはならないコロナでありたい〜
・感謝と感動でコロナの想いを伝え、オンリーワンを目指す。
・昭和30年に固形燃料から液体燃料への変換をはかって、日本で最初の石油ストーブを作ったが、その原理を用いて、今は電気を利用し液体を気化して使っている。
・今、エネルギー効率が従来のものより3倍で省エネになり、地球環境に優しく、経済効率もよい世界一のストーブを作っている。
・創業の頃の大豪雪で、陸路の販売網が断たれた時、社員が一致して協力し列を作って運び、水路信濃川を通ってお客様に届けた。この精神をコロナのDNAとして受け継いでいきたい。
・ピンチには次のチャンスが隠されている。第一次オイルショック(S49年)と第二次オイルショック(S54年)を経験したことで、省エネ型を作ったり夏商品のルームエアコンを開発したりできた。冷夏でエアコンが売れない時もがんばっていたら、あるエアコンメーカーが撤退し、その分を家電メーカー以外で作れる会社はないかということで、コロナに指名がきた。
・昨年の5月の連休時、会社は休みだったのに、住宅メーカーの展示会が各地で開かれているので、社員さんが自主的に休日を返上して出かけていき「エコ給湯」の説明をしてくれた。そのおかげでまた新分野での業績をのばしている。
・工場見学においでになったお客様から「すばらしいね。よく働くね」と声をかけられるようになり、キビキビとした動きで、物づくりの基本を徹底している姿が、セールスにもつながっている。
・流れ作業生産ではなく、グループ生産方式を取り入れ、一人が何行程かを受け持つことで、小さなコンベアラインにして仕事を覚えてもらい、人に伝えやすくした。
・中国に進出しないで、国内で勝ち残っていくシステムを作り135%の生産性をあげているが、石油ストーブとエアコンの主力を半年ごとに変えていくという、他のメーカーにはまねのしにくい形から達成できた。
・創業者内田鐵衛氏の語録より
 ◎バスに乗り遅れるな。◎火事場の力を出せ。◎アンコ(あご)を反るな。
 ◎北海道の熊だ(採った魚を落として帰るな。後ろをよく振り返って見ろ)
 ◎事務所は金を生まないから良いのはいらない。◎単なるモノと商品とは違う。
 ◎人間やる気になればどんなことでもやれる。適・不適は問題ではない。
 最後に内田 力社長は「社員みんなの知恵と力で、職場を守る努力をしているが、これは倫理の教えの『まことをつくしてやればできる』の実践であり、そのおかげで地道な発展をさせてもらっている」と結ばれました。三条市倫理法人会のMSが日本一の出席者数で、命令されなくてもコロナの社員さんが何十人も出席されるのは、まちがいなく内田社長の人間性と指導力に対するファンになっておられるからと思いました。次回3月11日(火)のMSは有坂宏一先生の「生活の法則」です。パフォーマンスを伴うお話がとてもおもしろい方です。 感謝合掌
posted at 2007/06/08 17:42:58
lastupdate at 2007/07/25 14:56:26
修正