敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.30 | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.30) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.32) »»
2003/02/25
No.31
 いつもお世話になりまして、ありがとうございます。
 2月17日(月)の長岡市、長岡南、長岡西倫理法人会合同経営者の集いは、長野県倫理法人会の副会長で(株)創味の平山一郎社長(法人レクチャラー)から「後継者に学ぶ、後継者作り」のテーマでお話をして頂き、その後3人の役員と司会の澤が入って、パネルディスカッションを行いました。これは小川専任幹事の発案でしたが結構好評で、皆様真剣に各自の体験談を聞いて下さいました。以下ポイントを列記します。

・5年前人間関係がよくなることを信じて、上田市倫理法人会に入会したが、今本当に良かったと思い、あらゆることを倫理を基準に行っている。

・3C(チャレンジ・チャンス・チェンジ)を大切にしている。

・60才からは社会に恩返しと考え、自分の人生の後始末を真剣にやっている。

・子供に対して「信じている」「愛している」「尊敬している」などの言葉を言い続けると、親と子が一緒に向上する。

・親はフィルム、現像すれば子供が現れてくる。

・若い人に説教をすると嫌われる。徹底して時間をかけて、話を聞いてあげる。「何のために生きるか」を話し合うことが、一番楽しい。

・後継者に望むことは「倫理の実践」と「失敗のすすめ」で、育成には「敬・愛・信・忍・行」が大切。

・倫理経営の基本は「あいさつ」「そうじ」「返事」


 次いで2月18日(火)には平山社長から長岡市倫理法人会のMSで、「志を練り固める」のテーマでお話をして頂きましたので列記します。

・志在千里(志があれば、いくつになっても千里を走ることができる。志は千里の先にある)の言葉を丸山敏秋理事長から、長野県後継者塾に頂いた。

・人は苦しくならないと大事なことに気が付かない。格好をつけるな。もっとバカになれ。毛虫になれ。
 知識じゃないよ。知恵だよ。

・ライオンズクラブ、ゴルフクラブ、ナイトクラブの3つをやめて、本気で仕事をやったら会社も赤字から黒字になった。

・10年間で2回ガンの手術をやり、今3つ目のガンになっているが、安らかで不安はない。

・苦労する木に花が咲き、稲穂は実る程頭を下げる。

・倫理によって会社は再建できたが、その恩返しは会員の普及拡大かなと思っている。

・女房は私のためにこの世に現れてくれた仏様かも。

 次に先回の雀鬼会桜井章一会長の講演と写真集からの言葉を列記します。

・麻雀も心も隠そうとするから悪いんだよ。

・4人の子供の中で、アメリカで新聞にのった頭の良い娘が、高校で留年をしている息子に「お父さん、
 弟はとってもよい子でしょ。」と言って尊敬している。「ああ娘は人間としての本質をわかってくれているな」と喜びを感じている。

・愛とは育てることではなく、手助けである。良い指導者とは、人を育てる人ではなく、手助けできる人だ。「下の者を育てる」なんて、不遜な考えなのではないか。

・当然なことをされたと思えば、そこには感謝も大切心も起こらない。それどころか、他人が少しでも自分のためにしてくれなければ、その人間は能がない人、いらない人、邪魔な人、許せない人と考えるようになってしまう。

・人はもともと恥ずかしさを知っていた。なのに恥ずかしくない人間になろうと頑張るのではなく、恥を感じない、恥知らずな者になってしまっている。それを社会では、成功とか出世とか言うらしい。

・合わないことは落伍者ではない。

・緊張と弛緩をバランスよく繰り返せ。これはまた続きを。

感謝合掌
posted at 2007/06/08 17:41:23
lastupdate at 2007/06/28 18:05:43
修正