敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2012 / 02   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO201-250
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« no data | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(209) | さわんちゃ通信NO201-250 | カテゴリ内次記事(no data) »»
2012/02/21
210
      問題解決の極意は「問題ではない」と思うこと
 入学試験などに出る問題は解くことによって解決し、合格することができます。世の中のあらゆる問題も同じように問題を解きほぐして、問題でなくすことができればよいわけです。自分自身の身の周りに起こった問題に対して逃げず正対し、かといって反発する必要もなく、そのまま受け入れ、分析してみれば必ず道はあると言われます。
 ただその渦中にいる時は頭に血が上って、周囲への責め心を持っているので、問題をさらに大きくしてしまいがちです。その根底には「自分は悪くない」という思いが抜けきらずにいるので、解決は遠のくばかりで、時には体に障害を起こして病気になってしまうことさえあります。そうなると多少開き直りであっても「問題ではない」と思うことで心も軽くなり、自分を客観的に見ることができれば、半ば解決したと同じかも知れません。つまり問題と思ってバタバタしている自分を天の上からながめてみれば、「何と他愛のないことで悩んでいることか」と思えるかもしれません。その証拠に自分にも悩みがあって他人も何かに悩んでいることがわかった時には、「あなたも大変なんだ」と思うこともありますが、多くは「そんなことで悩んでいるの?私の悩みに比べたらたいしたことないでしょう」と思ってしまうものです。それは他の事はそんなに問題ではないと見えてしまうからですが、それを自ら「問題ではないことに悩んでいるとは、なんと小さいことか」と言えるようになるとしめたものです。そのためにも常に大きな志や目標を持っていることは大切ですが、何がなくても「小さい、小さい」と思うことは視野を広げてくれます。大海原や大自然を前にした時、自分がいかに小さいかを悟ることで、その小さい自分がもっと小さいことで悩んでいることのバカバカしさを感じてしまいます。
 考えてみれば、今日まで生きてこられたということは数々の問題を解決してきているわけで、これからだって何とかやっていけるはずなのです。そしていつかは全員必ず死も訪れるのだと覚悟を決めたら、そう怖いものはなく、「生かされている命を出し惜しみせず、精一杯やるだけ」と達観できそうです。
 ある知人の借金が数億円になってしまい、自らの命を絶つことまで考えたところ、友人に「背筋を伸ばしてもっと借金しなさい」とまでアドバイスされ、迷っているうちにバブルがはじけて、持っていた土地の値段がさらに下がり、借金が本当に二十億円以上になったそうです。
 すると多少のことにはビクビクしなくなり、銀行にもニコニコしながら声も大きくして追加融資を頼みに行ったところ、「以前の暗い顔でマイナス思考のあなたにお金を貸したら心配でしたが、今のその明るさなら大丈夫でしょう」と融資をしてくれたそうです。その結果、今二十億円近くを返し終わり、あと一億円くらいになったそうです。
 ここでおもしろいことに、最初の借金が一億円くらいの時には死をも考えた人が、同じ一億円借金が残っているにもかかわらず、「全く問題ではない」と思っていることです。現状は同じでも心の持ち方一つで、人生は暗くも明るくも生きていけそうです。
 何か困ったことが起きたら、心の中で「小さい、小さい」と唱えながら腰を立てて、作り笑いでもよいから前を向いて行く時、「問題は問題ではなくなる」ように思います。
 私の友人にもよく「問題にならねいや」と言って、豪快に笑う人がいます。多少意味あいが違うかもしれませんが、他の人がおかしなことをやっている時に逆説的に注意を促し元気づける結果になっているようです。彼はいつも前向きで、人脈もどんどん増やし、病気も自ら克服して張り切っています。
                                    感謝合掌
posted at 2012/02/21 17:53:16
lastupdate at 2012/02/21 17:56:14
修正