敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2011 / 02   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO201-250
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« no data | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.205) | さわんちゃ通信NO201-250 | カテゴリ内次記事(207) »»
2010/11/22
No.206
                 視点は広く、欠点は狭く
 視点が狭いと一方的な見方しかできず、人と衝突することが多くなり、相手を思いやる余裕もなくなってしまいますが、誰にも起こりうることです。逆に視点が広くなると、多少のことでは腹が立たず、「なるほど、そういう考えもあるか」とかえっておもしろく感じることが多くなり、人生が豊かになると思います。
 視点は知識や経験が増えたら広くなるようではないようです。その証拠に年を重ねていくうちにガンコになる人も多く、これで長年何とかやってきたのだからと、自分の狭い視点でしか見られなくなってしまいます。「雪が溶けると何になる」という問いの答えに、「水になる」と答えがちな私達ですが、「春になる」という答えは純真な子供から出て来るように思いますし、その答を聞いた私達も何か楽しくなってきます。
 ある方が家族で街を歩いていた時、小学生の娘さんが立ち止まり、何かに向かって「あー」と声を出すので、ビックリしたそうです。よく見るといわゆる意見を問う目安箱で、「あなたの声をお聞かせ下さい」と書いた箱の上に紙と鉛筆があり、その箱の差し出し口に向かって、まさに自分の声を聞かせていたわけです。こんなに感性の豊かな娘さんにそのお父さんは、「何バカやってんだよ」とは言わずに、「何て素直なよい子に育ってくれたんだろう」と嬉しく思ったそうです。
 視点を広く沢山持っていると、物やお金を沢山持つより豊かで幸せな人生が送れるように思います。少なくとも視点の狭くなった大人が、その芽をつまないようにしたいものです。こちらの都合や損得だけで判断する時、周囲との摩擦も多く、戦争などもその延長上にあるような気がします。相手側の立場だけでなく、第三者の立場からの判断も参考にできる余裕があれば、少なくとも弱肉強食の世の中とはならないことでしょう。
 次に欠点はできるだけ狭く見ることについて考えてみます。私達は他人の欠点を見た時、その一点から「あんなこともできないのだから、他のことができるわけがない」と、全体まで決めつけてしまいがちです。そして全人格を否定したり、「何か事情があっての行動かもしれない」と思いやることもできなくなります。視点を広くする訓練として「妻や夫の美点を百捜す」などという一見異様な試みが効果的なのも、欠点さえも美点と思う視点を持つ練習なのです。
 この世に欠点のない人などいないのですから、「あの点はよくないが、それをカバーする良い点を沢山持っている」と見れたら、すぐに怒って自分の寿命を短くすることや、グチ・悪口・言い訳が減って、結局自分が得をすることになるのですが…。私を含めて、そう簡単にいかないところが人づきあいの妙味です。
 何回も失敗して、少しずつ視点の数を増やしていけたら、時他共に幸せに近づくことになりそうです。
                                感謝合掌

posted at 2010/11/22 10:14:12
lastupdate at 2011/02/08 15:31:14
修正