敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2009 / 05   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO201-250
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.202 | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.201) | さわんちゃ通信NO201-250 | カテゴリ内次記事(no data) »»
2009/05/18
No.202
  『素直に素直に』
  世の中に情報があふれ、人づきあいが複雑になると、日々心穏やかになれない材料が増えてきます。
 若者がすぐ近くにいる人にも携帯電話で連絡をとりあうことなども、人づきあいのわずらわしさ解消
 が一番だといわれます。最新の医療技術が進み、よく効く薬が出ているにもかかわらず、心の病いを
 訴える人は年々増えているようです。今どんなに張り切って活躍している人でも、あっという間に
 わゆる「病人」となってしまうことはよくあることです。
  昔、物のない時代にはなかったことが、物余りの時代には「心の問題」としてクローズアップされ
 てきます。私達は聖人君子ではありませんので、いつも心穏やかで、だれにも親切でいられるわけで
 はありません。自分でも思わぬ行動をとってしまい、自己嫌悪に陥ることもよくあります。そんな時、
 できるだけ早く平常心にもどり、本来の明るさを取り戻したほうが、結局は得になります。
  困ったことがあった時や、いやなことを言われた時に、「素直に素直に」と自分に言い聞かせるとよ
 いこともわかっているのですが、なかなか素直になれない自分がいます。それはなぜかと原因をいく
 つか考えてみました。
 1その日の体調
  睡眠不足や何かのこだわり、心配事などがあれば当然良い顔もできず、普段なら気にもならないち 
  ょっとしたことで怒りやすくなることが起きてきます。そんな時こそ「今日は怒りやすい日だから、
 「素直に素直に」と、自分に言い聞かせる必要があります。
   易学や運命鑑定をする人が共通して言う言葉に、「占いで全てが決まるわけではない。人間には
  調子の良い時と悪い時のリズムがあるので、それを知って行動すれば、よりうまくいく確率が高い」
  というものがあります。どうやっても素直になれない時があることを知り、己れを知ることで失
  敗を最小限にすることもできそうです。
   また逆の立場で、他人から冷たい態度をされた時には、素直に相手の体調が悪かったと考えてあ
  げたいものです。
 2感謝の心が湧かない
   「感謝」の反対語は「あたりまえ」だと言う人がいます。確かにケガをして初めて、今まであた
  りまえに使っていた身体のありがたさに気付きます。夫婦や社員さんなどでも、手伝ってもらうこ
  とがあたりまえと思ってしまうので、やってくれない時に腹を立てたりしがちですが、その人が病
  気で不在の時などに、やっとその存在感の大きさに気付く有様です。
   そこで時々「これはあたりまえではない」と、素直に考える必要がありそうです。これこそ「普
  通にはあり得ないこと。つまり有難い」に通ずることかもしれません。だれにでも素直に「ありが
  とう」を言うことを習慣にしてしまいたいものです。
 3裏を考えてしまう
   他人が何か良いことをしたり成功した時に、「よかったね」と思うと同時に、「なぜ」とも考えて
  しまいがちです。次に「よし、良いことは自分もやってみよう」となるか、「いや、何か裏があるよ
  うで、自分にはやれない」と決めつけてしまうかの分かれ道です。人の喜びを素直に喜べず、裏ば
  かり見る癖がつくと、結局はグチ・不満・悪口が多くなってきます。
                                  感謝合掌
posted at 2009/05/18 11:05:29
lastupdate at 2009/05/18 11:05:29
修正