敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 06   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« no data | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.191) | さわんちゃ通信NO151-200 | カテゴリ内次記事(No.193) »»
2007/12/07
No.192
                                  
           風邪や肺炎を防ぐ方法
 冬になると毎年のようにインフルエンザが流行します。その治療法としてタミフルが使われ、確かによく効くようですが、年少者には幻覚を覚えて、死に結びつくこともあるかもしれないと言われています。風邪薬も一般的に車の運転前に服用することは気をつけたほうがいいかもしれません。
 インフルエンザは肺炎を併発し、死に至ることもあって、おろそかにできない感染症なので、よく効くタミフルは特効薬ですが、多くの薬には多かれ少なかれ副作用の可能性もありますので、自らの免疫力を高めることも大切です。
 過日のNHKテレビ「ためしてガッテン」で、肺炎を防ぐための方法として、一番良いことが「歯肉を磨くこと」であり、発生率を半減できるとさえ言っていました。人間の体は非常にうまくできていて、呼吸と食事を共に口から行っていますが、ほとんど無意識に、空気と食物を各々肺と食道に分けて送り込んでいます。その分別する弁がのどの奥にあり、これがうまく働かないと、肺に異物が混入してむせてしまったり、肺炎になることが多いのです。その弁は口の中の歯肉を磨いて末梢血管を刺激し、活性化することで反応が早くなります。ためしにツバや水をゴクンと飲んでみて下さい。無意識にすっとできるうちはよいのですが、体力が弱ったり老化すると、この弁の働きが遅くなり、間があきます。実はこれが誤嚥性肺炎の原因であり、阪神大震災の後で800人近くの方が誤嚥性肺炎で亡くなったとも言われています。
 中越地震の後も長岡歯科医師会ではこれらを減らすべく、旧山古志村からの避難所6カ所を含め、長岡市内の避難所や仮設住宅を巡回診療いたしました。災害によって精神的ストレスがたまり、口の中が乾き、手入れもままならないことで、普段ならなんともない常在菌が、肺に入って感染する確率を高めていました。そこで歯肉や舌をよく磨き、歯はついでに磨くくらいの気持ちで、歯肉マッサージをやっていただきました。寝たきりの方にはスタッフが定期的にブラッシングをさせていただきました。その結果、避難所生活の方ではほとんど誤嚥性肺炎で亡くなった方がおられず、いくつか表彰も受けましたが、ほんとうにうれしいことでした。
 このようにたかが歯肉磨きですが、科学的にも大きな意味を持っているようです。それならば健康増進のひとつとして、小さめの歯ブラシを使って、テレビを見ながらとか、お風呂に入りながら歯みがきをしてみてはいかがでしょうか。その際、歯みがきペーストは付けず、水洗いだけした歯ブラシをツバが飛ばないように口をすぼめて使えば、周囲を汚すこともほとんどありません。それとも「そんなことは洗面所でやりなさい」と子供に言って、冷たく暗い所に追いやってチョコチョコっと磨かせ、自分は暖かい居間でのんびりしていますか。
 家の中でお金もかけず、大切な家族の健康が保てるとしたら、安いものかもしれません。
*なお、12月22日付の倫理法人会の「職場の教養」に当院が「口腔ケア」でのっておりました。
                        感謝合掌
posted at 2007/12/07 16:29:37
lastupdate at 2008/06/17 15:18:52
修正