敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.190 | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.190) | さわんちゃ通信NO151-200 | カテゴリ内次記事(No.192) »»
2007/09/29
No.191
『お金をかけずに人のイライラを静める方法』
 ある大きな高いビルでの話です。いくつかエレベーターはあるのですが、毎朝出勤時間には沢山の人が待つことでイライラし、ビルの管理会社に「エレベーターの数を増やすか、もっと高速にするかしないとこのビルから出ていく」という会社が多くなったそうです。しかしどちらにするにしても、相当お金がかかってしまいます。
 そこでビルの管理会社は考えた末、全く安い方法でこの危機を乗り切ったそうです。それは『エレベーターの前に鏡を貼る』というごく簡単なことだったと言います。「鏡を見て身だしなみを整えたりするので、待っている時間がつぶせる」というのがひとつの理由かもしれませんが、さらに奥に大きな意味があるように思います。それは「人はイライラした嫌な自分の顔は見たくない」ということなのです。鏡に映る顔はいい顔でありたいので、ペコちゃんスマイルに近い表情をしてしまうことになります。その結果、同じ待ち時間であっても、文句がでなくなっただけのことなのです。それならばさらに、エレベーターの内側にも鏡を貼りめぐらしたら、もっとよいかもしれません。ムッとした顔の他人を見たら、「自分はああいう顔をしたくない」とばかり、もっと良い顔をし続けるのではないでしょうか。会社の入り口に鏡をつけたり、電話器のまえに鏡を置くところもあるようです。作り笑いでもよいから、笑顔の態勢を整えてから、人に会ったり電話に出るだけで、相手に与える印象は大きく違ってまいります。受話器を持ちながらおじぎをすることなどもよい例かと思います。相手には見えないはずでも、その心は伝わります。少なくとも傲慢な声は出せないのです。特に電話では耳からの情報に全神経を集中しますので、わずかな言葉使いの変化でも、大きなインパクトを与えます。それなら顔つきや態度をよくしてから出るくらいの工夫ができれば、難しい商談もまとまる可能性が高まります。
 人はまず外見で判断してしまう習性があるのですから、「見かけより中身が大切」などと一人でイキまいても、あまり得策とは言えません。茶髪も鼻ピアスも個性だと言えばそれまでですが、人によい感じを与えられない人が、よい仕事をまとめる可能性も少なく、よほど他によい面を見せて「見かけによらず良い人ね」ということにならないと、人材はおろか人罪になりかねません。
 人がイライラする時の心理は@「思うようにならない」からではないでしょうか。「こうあるべきだ」、「こうしたい」「こうしてくれるはず」との自分勝手?な思い込みを持ち、その通りにならない時、本来は自分のわがままなのに、必ず不満が起こります。その解決方法としては、自分だけの尺度ではなく、できるだけ他人の尺度も考えてみるしかないように思います。いろいろな尺度の持てる人が「器の大きい人」「度量の広い人」ということになります。Aとしては「時間がない」とか「間に合わない」と思う時にイライラしてしまいます。これも元はと言えば自分の見通しの甘さであったり、いつも余裕を持って出発すればよい話ですが、そこでは「開きなおり」も必要になります。自分ではどうにもできない電車に乗ってまで時間を気にしていたらきりがありません。
 私も予定の新幹線に乗り遅れ、「仕方がない。今度は早く出よう」と達観して次の電車に乗ったら、「東京から先が事故で不通」の案内があり、東京駅に着いたら「開通し、今から最初の電車が出ます」ということもありました。イライラしている間は、何をしてもうまくいかないのですが、開きなおると気持ちも楽になり、判断力が増し、良いことも起きやすくなるようです。
                                                                                    感謝合掌
posted at 2007/09/29 12:15:04
lastupdate at 2007/09/29 12:15:04
修正