敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.187 | main | No.185 »»
«« カテゴリ内前記事(No.187) | さわんちゃ通信NO151-200 | カテゴリ内次記事(No.185) »»
2007/06/01
No.186
『心はいつもピクニック気分』
 ほとんどの子供はピクニックが大好きです。お母さんの作ってくれたお弁当を持ち、家族でも友達同士でも、どこに行くにしても心がウキウキとしてきて、行く前から楽しくなってまいります。大人でも「ピクニック」と聞いただけで思わず明るくなって、笑顔がこぼれる人が多いことでしょう。そこには、つらい仕事や、嫌なことを言われることもなく、青空のもとで伸び伸びと解放されるイメージがあるからだと思います。人はイメージによって自分の気分をいくらでも変えることができるのです。

 それならこれを日常生活で使ってみませんか。たとえば朝、子供さんや御主人が学校や会社に出かける時、結構エネルギーを使い、自らをふるいたてて、出かけることも多いと思います。それは行く先に何かしらの困ったことや、不安材料が待ちかまえているからです。そんな時明るく、「いってらっしゃい」と言いながら「ハイ、ピクニック」と言って小さなお菓子や飲み物やキシリトール入りのチューインガムをちょっとかわいい入れ物に入れてあげたり、口に入れてあげることはいかがでしょう。フィンランドなどでは朝子供達が食事後歯みがきもそこそこに飛び出す時、お母さんがむし歯予防効果のあるキシリトール入りのチューインガムを、ポンと口に入れてあげるとのことです。もちろん学校に入る前には、紙に包んできちんと後始末をすることもしつけておくべきです。(新宿駅の街路清掃のほとんどは交差点近くで、路面にへばりついたチューインガムをドライバーで削り取る仕事でした)

 自分一人でも「ちょっとお出かけ」の気分で、小さな包みにして食べ物などを持って出かけるだけで、心ははずんでまいります。知人にも「はいおみやげ」と言って、いつもなにかを少し用意して下さる方がいますが、その方のまわりは常に笑い声が絶えず、一緒にいるだけでほのぼのとしてまいります。
 ところで、ピクニックのもうひとつの効果に「太陽にあたる」ということがあります。もちろん陽は照っていなくてもよいのです。戸外に出るだけで、雲の向こうには太陽がいてくれるはずですから。不眠症の人の治療に病院の中でも太陽光に近いくらいの明るさの中にしばらくいてもらうというのがあります。そして夜は真っ暗にして休んでもらうと、人間のリズムが正常になり、バランスがとれよく眠れるといいます。メリハリのきかない生活は自律神経失調症の最短距離にいることになります。

 太陽が昇る少し前に起きて東の空を見ると、白々と明るくなってまいりますが、「その光がひたいに当たると、人間の生活リズムがピタッと合って、病気にかかりにくい」と大学の名誉教授の医学博士がおっしゃいました。
 さあ、早起きしてピクニック気分で外に出てみませんか。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 15:22:28
lastupdate at 2007/07/26 14:43:44
修正