敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.178 | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.178) | さわんちゃ通信NO151-200 | カテゴリ内次記事(No.183) »»
2007/03/06
No.182
『 足が短くてよかったね 』
 先日、中学生に将来会社に入ってリストラされない方法は「挨拶、返事、後始末」と言い、挨拶と返事のことを書きましたので、今回は「後始末」のことを書いてみます。身の回りの掃除に始まり、仕事の後の整理、礼状、電話など「後始末」はかなり広範囲にわたります。
 これが完璧とまで言わないまでも、かなり立派にやれたら、会社でも家庭でも必ず大切にされ慕われる存在となるでしょう。逆に自分のやった仕事でもいつも誰かに後始末をしてもらったり、人に不快な思いをさせることばかりだと、人材や人財ではなく人罪となって、敬遠されるだけでなく、いつかリストラ要員になることは間違いありません。

 自分がよいアイデアを出してバリバリ仕事をしていると思っている人でも、以外にみんなから好かれていない人もいます。それは目立つ所だけ張り切ってやり、裏方や縁の下の力持ちにはなろうとしないタイプの方です。逆にだれかが失敗した時や困ったことが起きた時に、人のせいにしないで、そっとカバーをしておいたり、後始末をしてくれる人は、特別大きな仕事をしなくても、いつのまにか人望を集め、会社でなくてはならない存在になります。
あなたはどちらの生き方をめざしますか。
 ただ時間も体力も有限ですから、だれにも迷惑をかけずに生きていくことは不可能です。だからこそ「ありがとう」「おかげさまで」の言葉があるのではないでしょうか。
給食費は払っているのだし、迷惑をかけているわけではないから「いただきます」を子供に言わせるな。などと言う母親こそ、自分の発言で周囲の方を「不快にする」という、多大な迷惑をかけていることに気づいてほしいものです。

 過日、交差点で止まった時、前の車のドアが開いて、路上にタバコの灰殻がパッとばらまかれました。驚いてその車の運転席を見ると、若くて一見きれいな?女性のようでした。お化粧をし、自分の車の中は汚さずに「私はきれい好き」などと思っているのかもしれません。
 後始末にも優先順位があります。自分のことよりまず公共のことや人のために役に立つことを大切にすることがよいと思います。日本を美しくする会(鍵山秀三郎相談役)で学校や公共施設のトイレを掃除していますが、「自分のまわりもよく掃除してないのに人のところなんか」という考えもあるかもしれません。しかし、繁華街で有名な新宿の駅周辺の街路清掃を続けたら、犯罪の発生率がグンと減少したのです。ゴミもほとんど落ちていませんでした。

 ニューヨークでは、地下鉄のガラス窓を何回壊されてもその都度修理をし続けているうちに壊されなくなり、ついでに犯罪も減り、今はかなりきれいで、一人でも平気で乗れるようになりました。これを「破れ窓理論」などともいうようですが、多くの人は汚い所はさらに汚して平気でも、きれいな所を汚すことには躊躇します。
 まずみんなで使う所をきれいにしてみませんか。そのために、ポケットにビニール袋をしのばせ、会社やホテルや街の中でも、ゴミを見つけたらそっと拾ってポケットにしまっている友人がいます。こんなことを言いながら。
 『俺、足が短くてよかったよ。すぐ手が地面に届くから。ゴミが拾いやすくて』


感謝合掌
posted at 2007/06/13 15:18:56
lastupdate at 2007/07/26 14:40:15
修正