敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« no data | main | No.176 »»
«« カテゴリ内前記事(No.175) | さわんちゃ通信NO151-200 | カテゴリ内次記事(No.176) »»
2007/01/22
No.177
 「日本酒は日本の伝統文化」
日本酒の現状と今後の展望        
 みなさま こんにちは。1月9日(火)の長岡市倫理法人会のモーニングセミナーでは、上記のテーマでお福酒造(株)の岸 伸彦専務取締役よりお話をしていただきました。

1.日本酒を取り巻く環境について
全国数値では日本酒の課税移出量は平成17年度に73klで、これはこの10年余りで44%も減少しており、国内消費のピーク時の昭和48年度に比べて60%も減少している。製造場も4000か所から2000か所に半減している。
清酒のアルコール飲料全体の構成比でも平成5年から17年の間に14.8%から7.2%に半減しているが、発泡酒は0.1%→28.3%、焼酎は6.2%→11.1%、ワイン1.3%→2.7%リキュール(カクテルなど)1.7%→8.2%となっている。明らかに日本酒離れが進んでいるとしか言いようがない。

2.日本酒の需要環境の悪化の理由
全体的に高濃度アルコール離れ:これは世界的傾向で、ワイン消費大国のフランスでも、ワインをほぼ毎日飲むという人が、1980年から2005年の25年間で51%→21%と大きく減少している。

日本酒のイメージ:
泥酔や悪酔いのイメージが先行しているが、どんなお酒も飲み過ぎれば同じである。三増酒の影響:昔は砂糖や水などを入れて量を3倍に増やしたものが出回ったことがあった。特定名称酒と普通酒との価格差の誤解:大吟醸酒は精米に時間を要し、もろみからお酒になる量も少なく普通酒の8倍のコストがかかるが、そこを企業努力で経費を圧縮していることもわかってほしい。

健康問題への誤解:
日本酒は糖尿病を始め、多くの病気の原因になると誤解されているが、適度の日本
酒には多くの効用があることが科学的に証明され、文献的に発表されている。

3.日本酒の効用
糖尿病やガンを予防あるいは抑制し、抵抗力をつける。高血圧を予防する。健忘症を予防する。肝臓病を予防する。ストレスを軽減する。老化を抑制する。
保湿効果、美白効果、あれ肌の予防効果がある。(これにはこうじ菌が影響しているらしく、代々日本酒を造っている蔵元には色白の人が多いことをテレビで放映していました。お風呂に入れると効果が大きいようです) 肥満を防止する。
  など 昔から百薬の長と言われる根拠があり、米麹は世界屈指の健康増進物質とされている。

4.おすすめ飲用方法(悪酔いしないために)
適度なお燗(35度〜40度、ぬる燗、人肌燗がよい)
日本酒にはアミノ酸が多く含まれるが、燗にした方が吸収されやすい。
和らぎ水(チェイサー、追い水などとも言う)と共に飲むとよい。仕込み水などが純粋でお勧めである。
食べ物との組み合わせ(飲酒前にはゴマ、納豆、牛乳などがよく、飲酒中にはねぎ、肉類、魚類などがよい。飲酒後には柿、水、果物、梅干などがアルコールの分解を早めてくれる)

5.お酒は人間関係の潤滑油であり、人間らしさを取り戻す呼び水であって、人を楽しく元気にするための脇役である。『福』は神を意味する示(しめすへん)に徳利を表す副からなる。酒を媒体として明るく笑うことで神が宿る。(末長邦男著書より)          


感謝合掌
posted at 2007/06/13 15:14:15
lastupdate at 2007/07/26 14:33:10
修正