敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.167 | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.167) | さわんちゃ通信NO151-200 | カテゴリ内次記事(No.171) »»
2006/08/07
No.169
「出合いの人間学T」
 みなさま こんにちは。7月24日(月)には長岡市倫理法人会設立20周年記念講演会として、致知出版の藤尾秀昭社長よりお話をしていただきました。(前回の通信の前日です。)

*成功する人としない人の差はひとつ:
自分に与えられた縁、仕事、環境の中に価値を見出し、信じぬいていく力が強いか弱いかである。

*尊敬するということ:
よその会社の人を尊敬して羨ましがっているうちは、大した仕事も出来ないし、幸せにもなれない。自分の会社の社長や同僚を尊敬してこそ、良い仕事が出来、家庭でも妻や夫を尊敬してこそ幸せが訪れる。伸びてくる子供の家は、奥さんが主人を尊敬している。どんな組織でも、N0.1と No.2の呼吸がピタッと合って尊敬し合っているところは発展するが、必ずしも同じ性格の人でなく、自分に無いものを持っている人同士の方がより大きな組織になれるのは、尊敬し合える要素があるからである。世界20カ国の中学3年生に、「あなたの学校の先生を尊敬していますか?」と尋ねると、結果は「Yes」が韓国84%、アメリカは82%、中国は84%で日本は21%であった。しかも19番目の国でさえ70%というダントツのビリという情けない状態であった。日本の教育の課題として、日常生活の中で尊敬する人を持たせる運動をすべきであり、伝記を多く読ませることも大切である。

*人間学:
人間の徳性は知識と技術であり、この徳性を養う学問を「人間学」という。これを学生に教えていかねばならない。本も魂に触れる本を多く読ませる必要がある。

*「憤(ふん)」:
教育者として天才と言われる吉田松陰は、短期間に数多くの人物に影響を与え、萩の松下村塾からは明治維新の立て役者が数多く排出されたが、三人だけは感激するという素質の「憤」が無かったと言われ、その三人とも行方不明になっているという。孔子も弟子に、「人から、あなたの師はどんな人か?」と問われたら、「憤を発しては、食も忘れる人。つまり、感動感激すると食べることも忘れて情熱を発揮する人であると答えなさい。」と言ったという。

*森信三の言葉:
「人間は一生のうち、逢うべき人には必ず会える。それも一瞬たりとも早すぎもせず、遅すぎもせず。」「裏切られた恨みは人に語るな。その悔しさをじっと噛みしめていく時に、人生の知恵が生まれる。」「上役に反発ばかりして意気がっている人は立派な人物にはなりえない。」「性欲の萎えた者には偉大な仕事は出来ないが、みだりに性欲を放充する人にも偉大な仕事は出来ない。」「教育はしつけであり、しつけは挨拶、返事、後始末の三つだけで良い。『つ』の付く年齢(9つ)までにしつけるべし。」

*新潟県味方村出身の平沢こう氏の言葉:
「人生はニコニコ顔の命がけ。」「生きることは燃えること。教育とは火をつけること。しかし自ら燃えている人でなければ、人に火をつけることは出来ない。」「どんな下手な者が研いだ鎌でも、どこか一点ここはかなわないという点を見つけられる人が名人。」「人の悪口を言う人は、成長能力の無い人。」「自分の信念は人に相談しない。」「本物は続く。続くから本物になる。」

*藤尾社長が14年前、逆境にあった時に森信三氏からいただいた三つの言葉:
@逆境の意味を噛みしめるべし。 
A逆境はせいぜい三年だ。その間自分の信念を貫け.
B「致知」の読者が10万人になったら世の中が変わる。そのためにも「致知」を多くの人に読んでもらって、世の中を良くしたい。                      感謝合掌
posted at 2007/06/13 15:10:40
lastupdate at 2007/07/26 14:22:03
修正