敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.158 | main | No.160 »»
«« カテゴリ内前記事(No.158) | さわんちゃ通信NO151-200 | カテゴリ内次記事(No.160) »»
2006/04/25
No.161
「今、私達が直面する内外の問題」
 みなさま こんにちは。さわんちや通信を書く時に難しいのは、プライバシーに関わることや、感動的な良い講話です。言葉として発したものが文字になると、ニュアンスが違ったり、心まで伝えることの困難さもありますので、できれば直に話を聞きにお出かけ下さるとありかたいところです。講師の話を、聞き手の一人としての澤を通して感じたことを文字にしていますので、善意にとってFさればありかたく思います。
 しばらくそのよい講話が長岡市倫理法人会に続いただため、書けませんでした。
そこで3月30日(木)東京外人記者クラブで日本経営者クラブ定例会(第21回)における、ジャーナリスト櫻井よし子さんの講演会に招待を受けましたので、いくつか列記します。

*日中平和友好条約(1978年)と靖国神社の合祀:
 中国は日本から大規模な援助(ODA)を受けることを最大の目的として、日中友好条約を結んだが、その時日本に対して次のことを言った。
@経済技術の援助として7000億円欲しい。
A日本はソビエトの脅威を防ぐために軍事大国になりなさい。そのため軍事費を2%くらい上げてはどうですか?
B中国と日本が協力してソビエトに対抗し反覇権主義を貫こう、つまり外国から圧力を受けたら、はねのけていこう。

 丁度この時、靖国神社において東京裁判でA級戦犯とされた人も共にまつる合祀が行なわれたが、靖国神社の話は全く出ず、中国が傷ついた等とは一言も言っていなかった。それが突然1985年になって日本を攻撃する手段として、日本の世論が割れることを計算して言い出してきた。これは日本が目覚ましい経済発展をしてきた時期と一致する。
 案の定、マスコミの一部がすぐに中国寄りの報道をしてくれ、日本の世論も首相の靖国神社参拝をめぐって論争をするようになった。日本は自由な国であるが、これほどマスコミが自国の国益を考えずに騒ぐ国もめずらしい。騒いでくれればくれる程、外国からは脅しをかけやすいし、効果がある。日本国の政治家は中国等外国のために生き技くのではなく、日本の国益の為に生きてほしい。中国は政策として靖国神社のことを言っているだけで、将来言わなくなる時期が必ず来る。その時に、今外国に迎合して本質を見失っている日本人は、国民にどう申し開きをするのだろうか。日本は今後30年間のエネルギーの担保をしているが、中国では経済発展をとげているとは言え、消費も大きいので、あと10年もたつと石油を買うお金が無くなる危ない国である。その時技術で助けてやれるのは日本であり、これまでも中国の近代化は日本の協力がなければできなかったことは世界中でよく知られているので、卑屈になる必要は全く無い。日本人として「志」を持ち、それを言動に現す人に次期総理になって欲しい。

*女性天皇と女系天皇について:
 世界に類のない日本の皇室の2660年続いた伝統は守るべき価値がある。女性天皇はこれまでも何名かおられたが、女系天皇となったことは一度もない。愛子様が女性天皇になられることは何も問題は無いが、その次の天皇は伝統に基づいて男系で考えるべきではないか。

 なお、5月31日(水)18:30〜20:00長岡市立劇場にて、「櫻井よし子さん長岡を語る」のテーマで講演会を行ないます。当日、13:00長岡駅集合して、バスで山古志村を視察し、楼井さんと昼食を食べ、長岡商工会議所での「山本五十六遺品展」を観て、講演会に出席し、20:30長岡駅で解散のツアーもあります。ご希望の方はFAX : 0258-36-5779 (澤)までお願いします。


感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:51:05
lastupdate at 2007/07/26 14:06:34
修正