敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.15 | main | No.17 »»
«« カテゴリ内前記事(No.15) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.17) »»
2002/11/01
No.16
 10月29日(火)の長岡市MSでは新潟県倫理法人会相談役で、近藤産業(株)の近藤道弥社長より「世相放談」のテーマで話をして頂きましたので列記致します。

・会社経営はトップが現場にこまめに行かないと成功しない。
これには最近のNHKテレビのプロジェクトXで、中国クブチ砂漠に緑化隊として自ら乗り込んでいった、95才の遠山先生の例を出されました。澤も新潟県から3人の仲間と行きましたが、やはり現場を見ないと気づかないことや、そこで働く人の想いがよくわかりました。遠山先生の「やればできる。」の言葉が思い出されます。

・土地神話の崩壊に関して、今 土地はピーク時の18%くらいの評価額にしかならないのに、土地保有税や固定資税など、売買後に追加的なお金がかかり、土地の資産価値をどんどん減らし、動きを悪くしている。税金なども、回収のための経費がかかり過ぎているので、あらゆることに見直しをしてもっと簡単にすれば、経済の動きはよくなる。

・消費税は10%くらいでもよいと思うが、その中に細かい税金を組み込む必要がある。

・町村合併について、長岡市では8市町村が合併する可能性があるが、この11月末にシンポジウムがあり、そこでおおまかな方向が決まるらしい。


次にこれは倫理法人会関係ではないのですが、国際ジャーナリストの櫻井よし子氏から、10月28日PTA連合会主催の特別講演会で「今、どのような教育改革が必要か?」のテーマで、2時間近く話をしてもらいましたが、たいへん興味深い話が多かったので、いくつか列記します。

・先日のテレビのサンデープロジェクトという番組に出演するに当たり、某評論家と討論する際に20分間の枠と聞き、相手や司会のことも考え、自分の話せる時間は6〜7分と考えて、2、3点最低限話すことを決め、相手がどんなことを言い立ててきてもいちいち反論せず、本筋にもどすことを心がけようとして臨んだとのこと。その結果、自分の言いたい事を全て言おうとしてまくしたてる相手が、司会 者からも「何を言っているのかわからない」とたしなめられるほどで論争にもならず、後日多くの方 から「圧倒的に櫻井さんの勝ち」との声が届いたそうである。

・外交交渉にも教育問題が関係しており、本質的で大極的な見方の出来ない外交官僚の自信のなさが、国際的にも日本を弱い立場にしている。最近の北朝鮮との問題でも、共同発表には「拉致」という言葉は一言も盛られておらず、後で終わったといわれても文句のいえない状況が作られている。

・現在の文部科学省は解体すべきである。なぜなら、教育とはその土地の文化、伝統、価値観などをとり入れた独自性が必要なのに、全国一律に一部の官僚の手で決めたことをさせようとすることは、とても危険である。

・ゆとり教育という名のもとに教育の後退が著しい。一例をあげれば、日本の中学生の社会科の教科書は約300頁で、アメリカ500頁中国800頁などからみても、明らかに内容に乏しい。

・「自分の脳は自分でそだてる」川島隆太著公文出版からの引用で、脳は簡単な一桁の加減乗除の計算をしたり、絵本などを音読している時に血流量が多くなり、活発に働いていることがわかった。そこで毎日「・5分間一桁の計算をする。

・新聞を10分間音読する」ことを子供達と一緒にやってほしい。

・人間の脳には、小さい時からの多くの体験によって、潜在意識として沢山のことが貯えられているが、取り出せないと記憶したものとして使えない。そこでその回線を太くする必要があり、そのためには反復することが大切である。

・人間の脳には、アメとムチのうちムチで教育された方が多くを吸収出来るそうなので、厳しく詰め込み教育をすることも必要であるが、その奥には愛情がなければいけない。

・教育では責任感を持った子に育てる必要があり、国や文化や自分自身に誇りをもつことを教えるべきである。日本では、戦後この公に向けての教育が失われてきた。

・教育では、守ってあげることではなく、原石を磨いて鍛えてあげることが必要である。

・長岡市民の読書量は他の市民より多いので、自信をもって脳を鍛え、米百俵の精神に誇りを持とう。

最後に、自分もふるさと長岡を愛する評論家であり続けたいと結ばれました。 感謝合掌
posted at 2007/06/08 9:55:19
lastupdate at 2007/06/28 17:14:56
修正