敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.148 | main | No.146 »»
«« カテゴリ内前記事(No.148) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.146) »»
2005/11/14
No.147
「課長のひとりごと」
 みなさま こんにちは。11月8日(火)の長岡市倫理法人会のモーニングセミナーでは、長岡警察署交通牒の市川昭一課長より上記のテーマでお話をしていただきました。
*交通事故(人身事故):
年間に新潟県内で12000件、長岡市では1165件、死亡事故は新潟県内155人、長岡市は11人で、その半数以上が65才以上の歩行者の方である。これは全国的にも同じ傾向があり、高齢者の事故が増えている。長岡市では交差点での追突事故が多い傾向があるが、交通事故全般にわたって原因として次の事が考えられる。
1.前をよく見ていない。
2.安全確認不足。
3.車の動きを気にしていない。
 相手が悪い場合でも、こちらにほんの少し余裕があれば、防げる事故は多い。

*中越地震の影響:昨年地震後の10/23〜12/31の間に8人死亡している。全国でも震災を受けた地域で、その後の事故が多い。これは道路事情が悪くなったことも少し原因があるが、生活の中に震災の影響を大きく受けており、心配事が多いと運転している時に頭の中に浮かんでくる事が注意力の欠如につながっていると考えられる。
 逆に朝、出勤時に「今日は張り切って仕事をしよう!」と思う人に事故は少ない。
 ちなみに市川さんは、結婚してから奥様に一つだけ約束してほしいと、次のように話をされたそうです。「私は警官として交通にたずさわる事になった以上、自分から交通事故を起こすわけにいかない。そこで、もし前日にどんなに夫婦ゲンカをしても、朝出かける時だけは『いってらっしやい』と明るく元気な声で見送ってほしい」(講演後の食事の際の話)

 ところで、私、潭も当院の朝礼の時に逆説的に「保険金をたやすく得る方法」として、時々次のような話をします。「今、妻が夫に多額の保険金をかけてから殺人までして保険金を取ろうとするような事件が増えているが、殺人者にならずにたやすく得る方法があります。それは毎朝みなさんがご主人を送り出す時、なにか一つアラを探して悪口を言ってみて下さい。一週間もすれば必ず交通事故を起こすと思うし、一ヵ月もすれば保険金が入る結果になる確率は高いと思います。」まさしく市川牒長のお話からもその事が裏付けられましたので、家族に元気で帰ってきてもらうには、逆に「何か一つ褒める」事が良いようです。
*交通事故を起こさないための戒め:市川課長が昔、車を運転していて横断歩道を自転車で渡っている方にぶつかったと思った時、次の事が瞬時に頭をよぎった:
1、両親の顔を思い出した。
2、職場での立場を考えた。
3.相手に怪我のない事を祈った。

 現実は、その方は間一髪接触もせず、何も気付かず悠々と行ってしまわれたが、ヒヤっとし全身から脂汗が出たので、車を脇に止めて呼吸を整え、事故の無かった事を喜んだ。
 それ以来、車のエンジンをかける前にひと呼吸おき、その時の場面を思い出し、自分の戒めにしている。

*暴走族も家庭の問題の影響が大きい:
 家の中がうまくいってない時は、いろんな事がうまくいかない。子育ても交通事故も同じ。
 (倫理法人会では経営も同じとし、まず家庭愛和を第一歩としています)
 家が貧しくても育てられ方や愛情のかけられ方で問題を起こす子は少なくなる。暴走族の子供達にもこの観点から接する事で良くなる子が多い,


 感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:42:31
lastupdate at 2007/07/26 13:36:07
修正