敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.149 | main | No.147 »»
«« カテゴリ内前記事(No.149) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.147) »»
2005/11/21
No.148
「繁栄する企業はここが違う」
  みなさま こんにちは。11月15日(火)の長岡市倫理法人会のモーニングセミナーでは、倫理研究所の木村重男参与から上記のテーマでお話していただきました。

*生き残りのために、もう一度みなおすべき事:
@企業理念の確立
A社員教育の徹底
何のためにこの仕事をしているのか、自分達の存在理由は何かを再確認し、社員もその理念に向って最大の能力を発揮してもらうために幹部社員から先に教育をする必要がある。

*朝礼ひとつ見れば全てがわかる:
時には会社の中で、「時間がもったいない。その時間に仕事をやった方がよい」とか、「自分は仕事をちゃんとやっている。今さら朝礼など必要ない」という者がいる。そんな場合は次のように意義をしっかり話すべきである。
@朝礼は一日のスタートであり、一人一人が立派になるための勉強の場である。
A目本の企業の93%が何らかの形で朝礼をやっている事実は、全国の経営者がそれだけ朝礼に価値を見い出している証拠である。
B仕事さえできれば良いという時代でなくなっている。良い会社、強い会社をつくるためには全員が協調し、共通の認識と目標を持つ必要がある。
Cトップが「必ず朝礼をやり続ける」という信念を社員に話し、Fそれでもやりたくないなら辞めてもらって良い」くらいの気概を示す。良い事をやり続けるなら、必ずその会社に合った人が集まる。

*行って3割、聴いて7害l:
クレームはつきもの。その処理の仕方で将来が大きく変る。まず、できるだけ早く相手の所に行くか対応を始める。次に十分に良く聴く事で相手のいらだちは鎮まりやすい。
ある美容院の話であるが、お客様が髪をカットしてもらった後で「自分の思っていたイメージと違う」と言ったら、従業員からFあなたの顔が悪いから合わない」と言われた。そのお客様の口から美容院の対応の仕方が伝わり、人が行かなくなり、ついには倒産してしまった。

*逆にある建築屋さんの話:
多くの人にとって家を造るのは-生の仕事。そこで建築後、建て前の1周年目にワインを持って訪問し、「1周年おめでとうございます。何か問題はありますか?」と聴き、その後も数年に1度定期的に顔を出している。その結果たいへん喜ばれ、他の家に紹介をいただいたり、リフオームの注文を受け、益々繁盛している。

*家庭に問題のある人の採用は避けるか、早く解決できるようにしてやる:
今は勝つか負けるかの時代ではなく、生きるか死ぬかの時代である。家庭に問題を抱えている人は会社でも仕事がウワの空になりやすく、そういう人の多い会社は生き残れない。現状維持は退歩であり、早期発見の大切さは会社も人も同じである。本人の朝礼での気付きや倫理的考え方のアドバイスで、安心して会社で什事ができるようにしてあげる必要がある。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:42:03
lastupdate at 2007/07/26 13:34:19
修正