敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.142 | main | No.149 »»
«« カテゴリ内前記事(No.142) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.149) »»
2005/10/28
No.145
 みなさま こんにちは。しばらくご無沙汰しまして申し訳ありません。病気では全くありませんが、いろいろ考える事があって一ヵ月ほどお休みしました。

・訂正文:まず前回144号の中の山本五十六の話で2ヵ所訂正させていただきます。
@「少年時代そんなに優秀でもなかった山本五十六がなぜ勉強するようになったか」を「少年時代優秀ではあったが甥ほどではなかった山本五十六が、なぜさらに勉強するようになったか」に訂正して下さい。

A「死んでほしくない人が死に、どうでもよい人が残る」を[亡くなってほしくない人が亡くなり、どうでもよい人が残る」と訂正して下さい。
・我聞:お釈迦様の言葉を伝えたのがお経ですが、その多くに「私はこう聞きました」という意味の「我聞」という言葉が入っているそうです。Fさわんちや通信」は倫友でどうしてもモーニングセミナーに出席できない方に倫理の楽しさを分かっていただきたいとの思いで、私はこうとらえたとして書き始めたものですが、上記のような点で「ニュアンスが違うので困る」とクレームがくると、それもなるほどと思います。個人情報の問題もあり、この辺が終りの潮時で、皆様にやはり自分の耳で聴いていただく事が一番と考えたしだいです。しかし、何人かの方から気軽に続けてほしいとのメッセージをいただきましたので、私の老眼にも合わせ文字を大きくし、私の好きな時に「良いかげん」に書く事をお許し下さればと思います。

 10月25日(火)の長岡市倫理法入会のモーニングセミナーでは、急に予定の講師が来れなくなったため、ピンチヒッターとして渾が上記のテーマで話をさせていただきました。

1.いいかげんと良いかげん:
「いいかげん」というと良い感じを与えないが、元は「良いかげん」から来ているようで、暑すぎても寒すぎても、多すぎても少なすぎても、出すぎても引っ込みすぎてもうまくなく、何ごともバランス感覚をもって行う必要がある。『万人幸福の栞』の63ページには「自然は調和の姿であり、和のもとは愛であり、この愛和はすべての幸福
のもとである」と書かれており、「自然にまかせて、適切に処理する」ことがF良いかげんの生き方jになりそうである。

2.「幸せになりたい」と「幸せ]の違い:
「いつか幸せになりたい」と思い続けている間は幸せではないことになると小林正観さんは言う。「何か足りないものが満たされた時のみ幸せになる」という条件付きではなく、「今、私は幸せ」と言葉に出した時、全てが好転を続けるようである。

3.「有難う」とF感謝します」:
これは五日市剛さんの『ツキを呼ぶ魔法の言葉』にもなっているが、そこには使い分けがあるという。困った時、嫌なことがあった時には、滅多にないことなので「有難う」と言うと、後になってみたら「そのことがあったからこそ」という良い結果になることが多く、逆に良いことが起きたら「感謝します」と言うと、同じことがまた起きてくるという。そんなわけで、私にとってもクレームは本当に有難いことことで、これをキッカケに「聞く」の字のごとく、門の中に居て自分の都合の良いことだけを耳に入れることから、「聴く」の字のごとく、十四の心を持って耳をそばだてる聴き方をしていきたいものと思う。 


 感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:40:44
lastupdate at 2007/07/26 13:29:20
修正