敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.143 | main | No.145 »»
«« カテゴリ内前記事(No.143) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.145) »»
2005/09/06
No.142
『徳は本なり、財は末なり』
 みなさまこんにちは。台風やハリケーンによる自然災害が続いておりますが、F心配」はせずに「備え」をすることで乗り切りたいところです。
 8月30日(火)の長岡市倫理法入会のモーニングセミナーでは、潤間丈助参事より上記のテーマでお話をしていただきました。全部で75もの要職を持ち日夜全国をまわって人のために役立っている方ですが、これも昔非倫理的であったことの経験を生かしておられるようです。

*決めごとを守る大切さ:
  「人は待っても待たすな」と言われるほど時間を守らねばならない。若い時に約束を守ることなど気にもかけていなかったが、そのツケは一生ついてまわり、今、日々その償いをしているようなものである。また法律や皆で決めた事を守らないことにより、どれだけ自分が損をするかわからない人があまりにも多い。

*天は時間と個性は誰にでも平等に与えてくれる:
 差が出るのは努力と情熱の違いである。形の無いものほど価値があることを若者にも教えている。

*会社が良くなるか否かはまず第一に経営者に資質があるかないかである:
  「よき経営者である前によき家庭人であることが大切」これは倫理的な法則であるから、これからはずれている人は今は良さそうに見えていても、いつかは崩れる。

*倫理普及の定義:
 やればわかる。やればできる。やれば地域や会社や家庭が良くなる。
 @17ヵ条が本当によくわかる。
A積極性が身につく。
B経営の本質が理解できる。
C時間を有効に使える。
D気づきが出る。
E人の話を間く力ができる。
F信頼関係ができる。
G忍耐ができる。

 具体的な普及活動として、常にカバンに『職場の教養』を10冊くらい入れておき、初めて会った人にもあげている。

*市原刑務所の後援会会長:
 決して出たり入ったりしているわけでなく、行ったり来たりしているだけであるが、OBですか?と言われることがある。無期懲役で服役している人達に話をしに行くことも多いが、倫理的な話をすると皆よくわかってくれ、親近感を持たれるようである。法務省特殊面接員という資格もいただき、おかげで同じ役職を持つ稲盛会長(京セラ)とも親しくさせてもらっている。

*短絡的燃えつき症候群=純情直行:
 自分の性格ではあるが48年間妻に個人指導を受け続けていてなんとかもっている。妻の言うことを間いていれば間違いないことをこの年になって悟った。しかし純情直行のおかげて全国に友人ができ75の要職を受ける人脈ができた。

*倫理普及体験:
 倫理法人会の生みの親である故滝日長太郎会長の誕生日の4月8日に千葉県で倫理法入会を5つ作らせていただいた。そのうちの1つは18億円の借金のある時であったが、工学博士で他の仕事をしていた長男が会社(ホテル経営、ビル経営など)に入って立て直しをしてくれた。現在ホテルの稼働率は80〜90%となり60%の損益分岐点を超えている。倫理の普及をしていると思ってもいないことが起きることか多い。

*入を立てれば倉が建つ:
 よく何でも自分だけが得をし目立とうとしている人がいるが、結局は逆な結果になりやすい。できるだけ人を立ててあげることで、周りから自然に協力してもらえ、いつの間にか財を成すことになる。

*尊縁、随縁、結縁:
 縁を尊び、縁に従い、縁を結んで、小さな御縁を大切にする生き方をしたい。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:39:50
lastupdate at 2007/07/26 13:27:00
修正