敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.139 | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.139) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.144) »»
2005/08/01
No.138
『ラジオは地震をどう伝えたか』
 みなさまこんにちは。東京方面で地震があったかと思えば、梅雨開けとともに台風もやって来て、何が起こるかわからない昨今です。
 私達が災害に遭遇した時、まず第一に知りたいと思うのは身近な正しい情報だと思いますが、7月26日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、昨年10.23中越地震で大活躍をし、放送文化基金賞、女性懇話会賞など数々の賞を頂いたFMながおかの脇屋雄介社長よりh記の『ラジオは地震をどう伝えたか』のテーマでお話をして頂きました。

*2004年10月23日17時56分7秒の直後からの放送:
地震直後から放送を始め、多くの人の情報提供を受け、余震が起きて全員が戸外へ逃げた時も、女性スタッフを含め、マイクをつかんで夜通し必死に話し続けてくれた。

*災害時の身近な正確な情報の少なさとうわさによる不安:
ゴーストタウン的になった街の中に取材出かけたが、駅前のビルがみんな倒壊しているなどといううわさが飛びかい、不安になている人が多かった。災害の起きた時に一番大事なことは、直後に正確な情報を流すことである。

*普通の放送局と全く違う情報:
 どこのコンピニやスーパーが開店しているか、理髪店や銭湯、ガソリンスタンドのこと、ゴミの収集 方法など、市役所の代行のような形で徹夜で放送を続けた。このことが長岡市が総務長官表彰を受けたことにつながったようある。

*地域のリーダーの善し悪しが大きな差を生む:
 ある地域では、避難している場所に家から冷蔵庫の中の食物を、停電で腐る前に全部持ってきてもらい、全員でいろんな料理をしてふるまったが、Fこんなごちそうは生まれて始めて食べた」と言う人もいて、心のやすらぎに一役買ったようである。

*外国人への情報:
 長岡市内には2200人の外国人が住んでいるが、26日間外国人向けの時間を作って放送した。地震を始めて体験した人も多く、戦争と思った人や、避難所では日本人にしか食料などの支援がないと思った人もいて、パニックの人もいたが、日本人の優しさや公平さに感謝してくれる人が多かった。

*中越大震災の特徴:
 阪神淡路大震災では本震の1回のみであったが、最初の本震の他、18回も5強以上の大きな余震があった。阪神では車の中で生活した人はほとんどいなかったが、中越では多くの人が車中で夜を明かした。規模の多きさでは同じくらいとも言えるが、阪神では5300人の死亡に対し、中越では50人以下であった。これは中山間地であったことや、火事が少なかったこと、土曜日の午後であったことなど、いろいろなよい条件が重なっていたためである。

*長岡の復興:
 @戊辰戦争後の三島憶二郎らの活躍A第二次世界大戦後の民間の活力B今回の地震後の行政と市民の底力@では河井継之助などのN0.1が已くなった時、N0.2以下の人が力をつけて復興した。会社もリーダーが退くと本当にがんばる人が生まれてくることがある。長岡市のシンボルはフエニックス(不死鳥)であり、よみがえる街である。

*困った時にその人の本質がわかる:
 地震によってこれまで見えなかった地下の断層がわかったように、地震によってその人の本当の心が見えた。いざという時に動ぜず、力を発揮するためにも、普段の心かけが大切なようである。


★8月2目(火)のMSは稲川明雄先生の「花火と長岡商人」です。午後の16:00〜17:00神奈川県倫理法人会31名をおむかえして、気軽な米百俵セミナーを行います。どちらも無料です。会場はどちらも長岡グランドホテルです。どうぞおいで下さい,

感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:32:48
lastupdate at 2007/07/26 13:12:36
修正