敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.13 | main | No.15 »»
«« カテゴリ内前記事(No.13) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.15) »»
2002/10/21
No.14
 10月15日(火)の長岡市MSでは「気付きが人生を変える」というテーマで、新潟南倫理法人会副会長で(株)フィズネットワーク代表取締役の阿部治雄氏からお話をして頂きました。

 阿部社長は10才で母親に死別し、厳格な父親の手で育てられたとのことですが、新潟明訓高校でレスリング部に入部し、最初はほとんど勝てなかったけれど、日本一になれば大学に進学出来ると聞き、家の貧しさから一時あきらめていた、大学進学の夢を実現するため努力し始めたとのことです。そのためには小さなことを毎日積み重ねようと決心し、バスに乗らず片道40分歩いて通学し、足を鍛え、漬け物石でバーベルを作ってトレーニングをし、一日も休まずレスリングの練習を続けたそうです。その結果高3の一年間は一度も負けず、インターハイと国体で優勝したので、日大の法学部に入学し特待生になったが、親からの仕送りはほとんどなく生活費も夜警をして稼いだとのことです。大学ではオリンピック候補選手として活躍し、2日間で10kgの減量をして全米選手権で優勝したこともあるそうです。昭和39年新潟地震の前の新潟国体で、ライト級で優勝でき、8月のオリンピック最終予選にのぞんだが、試合前夜友人に誘われ酒を飲み、生まれて始めての扁桃腺炎になり、第2位で補欠になってしまったとのことです。悔しくて涙が止まらなかったが、付き人の後輩から「先輩よかったですね。もしあのままいったら、弱い者の辛さがわからずに終わってしまうから」と言われ、ハッと気付き自分の慢心の愚かさを悟ったそうです。

 大学卒業後は車の販売会社に勤めたが、売れなくて辞めたい気持ちになった時、3年だけやってみようと心に目標を決めたら、いつのまにか楽しくやれるようになり、8年後には全国一のトップセールスマンになっていたそうです。その時は車を売るよりも、お客様の家庭サービスをすることに大半の時間を費やしたが、まじめに誠意をもってやっていたら、お金は後からついてくることを学んだといいます。
 しかし53才でのどにポリープができ、声が出なくなってガンの宣告をされた時、部下や周囲にどなり散らすことの多かった自分を反省し、思いやりのある言葉の大切さに気づいたそうです。手術を1カ月後にのばしてもらって会社をやめ、御恩返しとおわびの日々を過ごしているうちに、ガン細胞が消えてしまうという倫理的な体験もされました。その後独立して一人で仕事を始めたが、こんないい話になぜ人がとびついてこないのだと思っているうちは全く見向きもされなかったので、初心に返って「どんなことでもよいからお役に立とう」と思ったら仕事も入るようになったとのことです。

 倫理法人会との出会いも、お世話になった人に誘われたので、最初は義理で3回だけ行こうと決めて通っているうちに、自分からやるしかないと気付き、今や倫理は慢心やなまけ心のブレーキ役をしており、夜型人間がみごとな朝型人間に変われたそうです。最後に阿部社長は「人は本当に気付いた時、どれだけ汗と涙が流せるか、どれだけバカに徹しられるかで結果が出る。まず心を決めないと足が前へ出ない」と結ばれました。
 10月18日(金)の長岡南のMSでは、新潟県倫理法人会幹事長で法人局経営倫理インストラクター(株)カナディアン新潟の野田正社長より「小さな会社の元気な挑戦〜オンリーワンを目指して〜」のテーマでお話をして頂きました。倫理を学んでから、失敗しても乱れることが少なくなり「失敗もよし」と思えるようになって、次の成功に生かせているとのことです。社員の不正事をきっかけに、会社内の朝礼でも万人幸福の栞を輪読するようになり、苦難を社員教育と会社の発展の更なるきっかけに出来たと話されました。また栞の子女名優から学ぶことは「社長や幹部の心、行いは子である社員の行動に現れる」のであり、自らの会社経営の戒めとされているそうです。

 10月22日(火)の長岡市MSは大阪府倫理法人会会長、(株)河幸海苔店の山路卓司社長より「倫理に学ぶ経営」のお話です。なお10月27日(日)に梁山泊と良寛様ゆかりの国上寺や五合庵などの見学を行います。朝10時半にさわビル駐車場に集合された方で分乗して16時位までの予定で出発します。料金は各自昼食代などを実費でお支払い頂きます。問い合わせはTel.090-3473- 8010(澤)まで。さらにお知らせひとつ。10月29日(火)19:00〜20:30長岡市柳原の長岡市中央公民館401にて「いきいきライフセミナー」を行い「得する人生損する人生〜楽しく生きる工夫〜」のテーマで、僭越ながら澤が話をさせて頂くことになりました。無料で予約なしでどなたでも参加できます。 感謝合掌
posted at 2007/06/08 9:52:47
lastupdate at 2007/06/28 17:06:04
修正