敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.132 | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.132) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.137) »»
2005/06/10
No.131
『成功成就の秘訣』
(火)には(社)倫理研究所法人局の中西浩局長から上記のテーマでお話をして頂きました。
*景気回復のきざし:
 力のある所は増々力を得て大きくなり、力のない所はふるいをかけられ、選別される形になりそうである。最終的には本物だけが残り、多くのお客様の支援を得る所だけが残る。お客様のわがままにひとつひとつ対応できるところが生き残れる。

*戦患:
 孫子の言葉であるが、戦争のさなかでもこのような状況が起きてきたらあやうい。
1.服せず:
部下が指示や命令に従わない。経営計画書などもどんなに立派なものを作っても、社員がボロボロになるまで見て、徹底的に使っているようでないと意味がなく、トップの想いが届かず、服していないことになる。
2.信ぜず:
職場の信頼関係がもろくなるとあやうい。信を積み上げるにはお互いがかなり努力をせねばならない。
3.和せず:
「和」は日本人が-番好きな言葉ともいえるので、これを大義にすると反論できないが間違うと妥協やもたれあいまでも「和」という言葉でごまかしてしまうことが多い。
4.怠り:
脳みそが汗をかくくらいに仕事をしているか?休まないこともひとつの広告で、社長は広告塔でもある。社名を(有)年中無休とか大安吉日、△□○などとしているところがあるが、それだけで注目をあび、会社名や社長の存在そのものが大きな宣伝効果を得ている。(ちなみに△□○はみよまると読ませるらしいが、×がひとつもないことで、受験生が名刺をもらいに来るそうです)
 のびる人は細切れの時間の使い方がうまい。電車等でも外国のピジネスマンには移動中何らかの仕事をしている人が多いが、日本人は眠っている人が多い。
 他に「疑い」や「ゆるみ」などが会社内で起きることがあり、注意せねばならない。人は山を登る時には前かがみになり、下る時にはふんぞり返る。社長がふんぞり返ってきたら、この会社はあぶない。(下りに向かっている)

*会社を成功させる商品の産み出し方:
1.新しいものをつくり出す。
2.まねる。
3.人の捨てたものを生かす。(風向きが変ったり、皆がやめた時に出すことで成功するので、最後までねばり抜けるか否かである)

*よそ者の力:
 創業者やその土地で成功している人にはよそ者が多い。その土地で生まれた人は、まわりが小さい時の失敗などもよく知っているので、地元では思い切ったことができないが、よそ者は道義にそむかないかぎり、何をやっても恥ずかしくなく、新しいことをやるにもエネルギーが少なくてすむ。

*敗北:
 城などの北側には土着の人が多くいたので、そこが落ちたら終わりのことが多いことから敗北の言葉ができた。本当に大事なところや、長く大切にしてきたところは死守せねばならない。

*のびれる人:
 1.即行の人。カンが鋭く、決断ができる人。
 2.易不易(必要か否か)の判断がタイムリーにできる人。
 3.直行でまっすぐ行ってまっすぐ戻り、目的が定まっている人。
 4.不貫不怠でねばり強い人。多くの人は途中で投げ出lす。朝寝坊の人がいるからこそ、続ける人がほめられる。みんながやったら当たり前で、まわりがやらないからちょっとだけ反復を積み重ねる人がのびる。やらない人はありかたい人たちである。
 5.捨我のできる人。捨て切った時道がある。捨てれば新しいものが入る。

 感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:28:28
lastupdate at 2007/07/26 11:55:37
修正