敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.130 | main | No.128 »»
«« カテゴリ内前記事(No.130) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.128) »»
2005/05/17
No.129
『朝日酒造20年の歩み』
 みなさま こんにちは。新緑の美しい季節になりました。モーニングセミナーの通り道に一所懸命咲いている小さな草花が目にとまります。
 5月10日(火)の長岡市倫理法人会のモーニングセミナーでは朝日酒造(株)の平沢修代表取締役より上記のテーマでお話をして頂きました。

*朝日酒造は1830年創業であるが、酒造会社としては県内で最初に株式会社を設立した。
 現在社員70名、資本金1億8000万円、年間売り上げ110億円で、全国で1700社ほどのうち15位となっている。平成8年以降、バブル崩壊と共に日本全体で日本酒の売り上げは激減しているが、当社はあまり下がらずに推移している。これは「久保田」を発売して20年になるが、その同会社の大変革を行って久保田戦略を実行してきたおかげと思われる。

*地元に認められる会社づくり、商品づくり:
 地元でみとめてもらえない企業は全国どこに行っても売れないので、まず地元を大切にすることからスタートした。びんに貼るラベルなども普通は1枚4〜5円だが27〜28円の和紙を使い、地元の和紙業者さんが年間1億円以上の売り上げとなり、元気になってくれている。うちがのびれば他もよくなる会社でありたいので、住民に「朝日酒造がこの街にあってよかった」と言ってもらえるよう努力している。

*ひとにうしろ指を指されるような経営はしない:
 そのためにも品質にこだわり、安売りされない商品をつくり続け、販売店さんにもおおいに経営や品質管理の勉強をしてもらう必要がある。そして「久保田を売りたい」と言ってこられるのを「申しわけありませんが、お宅には売れません。もう少ししっかりとした販売店になって頂かないと」と言えるようになることが営業の夢であったが、今実現しており、久保田塾、越州塾、松頼塾、奥様塾などの勉強会をやり続けている。

*凧はぶら下がっているものを捨ててでも、上げようと努力する人達の力で上がる:
 共に学び他から一目おかれる会社と販売店になるために、これまで取り引きのあったお店でも、いくつかの塾を卒業されない所には一代で終わりにさせて頂き、恨まれたり泣きつかれた所もある。
しかしその結果、共に生き残って「よいお酒、よいお店、よい会社」の評価を頂くようになった。
 99%を捨てることになっても、残りの1%の将来性にかけるべき時がある。

*販売店さんの選定基準:
@店主の人柄
A明るくて元気な奥さん
B説明能力
C地域で認められている店
D清潔さ
E値引きをしていない店


「久保田を扱う免許は人につく」という考えでいる。
*今後の店づくり:
 フレンドリーな対応 ・品揃え ・品質管理 ・自己の得意分野を生かす ・ファンをつくる
*今後の朝日酒造(株)と社長の仕事:
 ・物に付加価値をつけること。
 ・地域活動(もみじ園、コンサート、螢の里を楽しむ会、かぎろいの会、文化講演会、自然環境をよくするための会への助成etc)
 ・会社の経営理念『我が社の社会的価値を高めること』を実現する努力をすること。
 ・契約米を作る農家を増やすこと(現在約100軒)

*企業は教育産業にならないと生き残れない:
 朝日大学、清酒学校、経営塾などの他、クラブ活動にも力を入れている。螢の里づくりも教育に重点を置き、小学校に器具を貸し出して螢を育て、次に環境、観光の順で地域貢献を考えている。


感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:25:07
lastupdate at 2007/07/26 11:32:54
修正