敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.122 | main | No.125 »»
«« カテゴリ内前記事(No.122) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.125) »»
2005/04/18
No.126
「倫理体験あり」
 みなさまこんにちは。中越地震で被害を受けた長岡市民の憩いの場、悠久山の桜も例年よりは1週間くらい遅れそうです。
 4月12日(火)の長岡市倫理法人会MSでは新潟県倫理法人会則幹事長、燕西蒲倫理法人会相談役(株)マツイフーズの松井利直代表取締役から上記のテーマでお話をして頂きました。

*(株)マツイフーズは「越後もち豚」の愛称で親しまれている豚肉を中心とした食肉卸し業で、社員約60人にパートさん30人、人材派遣会社から10人で、年商約22億の会社である。

*いろいろな会に入ったりセミナーに出て勉強しているが、万人幸福の栞を見て、今まで学んだことが全て出ていると思った。

*倫理で「朝起き」をするようになってから健康になり、やせ過ぎだったのが12kgも増え、心もおだやかになり、不満に思うことも少なくなった。

*会社で早朝会議を週1回6時半からやっている。最初は反発もあったが、やり続けたら会社全体が朝型に変った。今社員が7:00〜7:15に出社する会社になった。

*倫理体験とは「一所懸命にやっていると思わぬところから困ったことが解決することだよ」と上村國喜相談役に教わったことの実感:
 会社の売り上げの25%を占めていたある会社が倒産して青くなったことがあったが、倫理的実践を続けていたら狂牛病が起き、豚肉の売り上げが急に増え、損失を補って余りあるくらいになった。
土地問題でも話がこじれてあきらめていたところ、思わぬ所の話が舞い込み、かえって安く広い土地が手に入った。

*生涯局の朝の集いも妻と弟夫婦の4人で続けていたら、柴山さんという強力な味方が来てくれ、現在毎朝、若い夫婦を含め14〜15人もの人が集まってくれ、楽しくやっている。


次に4月15日(金)の長岡南倫理法人会MSでの「新成零年一磨くー」のテーマによる法人スーパーバイザー、東京都倫理法入会相談役、(株)築地玉寿司の中野里孝正会長のお話から列記させて頂きます。

*倫理を続けてきたおかげて、会社が危機に直面した時に強い力が発揮でき再建できた。

*父、母と続いてきた築地玉寿司の社長になった時に支店を出し、お店の発展には信用など関係なく、場所さえよければ大丈夫と思っていたが、3つ目に寿司以外のことも入れた大きな支店を出して、8か月で閉めざるを得なくなった。そのことで父母の40年の信用がいかに大切だったか、あるいは親から受け継いだ本業の寿司屋以外に手を出すことの危険性に気づかされた。

*人生の失敗は最後にならないとわからない。当時失敗と思ったことも実は今日成功するための教えであり、1ランクアップのために必要なことであったと思う。自分は経営能力があると思っていたことも、そのきっかけで「みんなのおかげ」ということに気づかされた。

*倫理法人会に入ったきっかけは、会社の経理部長が長期間たくみに使い込みをしたあげく、年末に夜逃げをして困っていたところ、友人にすすめられて倫理研究所の富士高原研修所に行ったことからである。倫理を教わり、その人をうらまず、高い月謝と思って自ら会社の内部の点検をし、改革を決意したところ、銀行から損失と同額の融資を受け立ち直れた。

*東京都倫理法人会の幹事長を9年間、その後会長を3年間やり、4500社を達成した時、事務局を選挙事務所のムードにし、壁に単会会長の決意表明を貼って志気を高めた。

*キーワードは「決着」と「自分が責任をとる」こと:
 経営者は常に真剣勝負で、絶対に店をつぶさないことと、後継者を育てることを考えねばならない。
 昨年5か所の不動産と自宅を売り、全財産を無償で会社に提供(個人保証)した後、この3月に息子に社長を譲り、会長となった。


 感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:23:05
lastupdate at 2007/07/26 11:27:03
修正