敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.117 | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.117) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.121) »»
2005/01/11
No.116
 みなさま 新年あけましておめでとうございます。
 昨年は大変なことは沢山ありましたが、振り子の原理で今年はよいことが沢山起きてくると思われます。そのチャンスをのがさず、モーニングセミナーで「感」を養っておきませんか。
 長岡市倫理法人会では昨年1月度のモーニングセミナー出席者日本一の「夢をもう一度」とばかり、工夫をこらし、すばらしい講師陣をそろえておりますので、ぜひのぞいて見て下さい。

 その第1弾として1月4日(火)には昨年に引き続き、千葉県市原市中央倫理法入会の幹事(埼玉県川口市在住)でもある落語家の三遊亭歌之介師匠による「新春初笑いパート2」で、笑いの中に倫理的気づきを沢山いただきました。師匠には前日3日のチャリティ寄席に出演して頂き、招待をした仮設住宅の方を含め、300名近くの方に1時間半腹をかかえ、笑いの涙をこらえてもらいました。なお師匠は長岡市、長岡南、長岡西の倫理法人会からの当日の謝礼を全額義援金にしたいとの申し出をされ、恐
縮しましたが、3人の会長より翌日長岡市へ届けていただきました。

*食事中ハシを鐙く習慣:
 よく噛むことかよいことはわかっているが、ハシを持ったままだとどうしても次の食物を口に運んでしまう。そこで一ロごとにハシを置いて、家族やお匪話になった人のことを思い出しながら1 0 0回、200回と噛んでみると、心も体も健康をとりもどすことができる。だ液ほど体によいものはない。

*一番肝臓によい食べ物は麦飯:
 肝機能が悪くなると気が荒くなりケンカも多くなるので、刑務所で麦飯を出すことには意味がある。また卵巣は卵巣をやっつけるので、女性は卵を食べ続けると妊娠しにくくなり、顔色が悪くなりやすいと食文化の大家は言う。

*人の身体や行動で食べ物の好き嫌いがわかる:
 手のひらを後に向けて歩く人は肉が好き(動物の歩き)、手のひらを前に向けて歩く人は果物好き。眉の太い人は働き者が多い。(ひたいに汗をかいた時、目に流れるのを防いでいる)フジびたいの人は霊的な感性のある人が多い。
鼻が横に張っている人は生命力が強く、鼻の穴の大きさは心臓の大きさに比例する。

*全ての悲劇は否定することから始まる:
 人間関係で起きる問題のほとんどは否定されることで、お互いトゲトゲしくなり思いやりの心を失ってしまう。まず受ける努力をしてみよう。

*相反する人間同志が結婚する:
人生は自分を見つける旅で、人は相手を見て自分を知る。自分と正反対の人に魅かれて結婚したのに、性格の不一致などと言って別れるとはとんでもない話である。
世界中で一番離婚の少ない職業は「船乗り」だそうである。会っている時間が少ない分、アラさがしをすることも少ないので円満にいく。

*この庶の中で無駄なものはない:
 あのゴキブリでさえ紀元前から生きていて、役目を果たしている。夏に木にとまったセミが鳴くのも、あの高い周波数で地中の水が木の幹を通って上に上っていくのを助けているといわれている。

「さわんちや通信を読んでいるから朝行かなくてもよい」とお思いの方(?)も、この1月だけはなんとか御協力下さい。私がイネムリをして(起きている時だけメモしています…あたりまえですが)いる部分も聞け、講師の言葉の波動でさらに元気がもらえます。


1月18日には新潟県中越地震で全村避難の苦渋の選択をした長島恵美山古志村長から「ふるさと山古志村」のテーマでお話をして頂きます。皆様の暖かい心のエールを追って頂けたらうれしいです。予約不要でどなたでも無料で大歓迎です。
時:1月18日(火)朝6時から7時所:長岡グランドホテル2F駐車場は厚生会館裏に準備いたします。
ぜひおいで下さい。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:18:58
lastupdate at 2007/07/26 11:08:42
修正