敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.118 | main | No.116 »»
«« カテゴリ内前記事(No.119) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.116) »»
2005/01/14
No.117
 みなさま こんにちは!
 新潟県中越地方ではかなり雪が積っていますので、地震で傾いたり、亀裂が起きた家にこれ以上の被害がないことを願うばかりです。1月18日(火)のモーニングセミナーにおよびする山占志村の長島広美(ただよし)村長は、地震対策本部の他に宵宮対策本部も立ち上げ、「雪おろし隊」をつくって連日奮闘しておられます。ぜひ18日朝に来て元気を共有しませんか。

 1月11日(火)の長岡市倫理法人会MSでは熊本からの兵藤重郎法人スーバーバイザーに「成功へのプロセス」のテーマでお話をして頂きました。

*不幸と幸福の分かれ道が万人幸福の栞に書いてある。理屈や好き嫌いを溥う前に、全て無条件にそのまま実行してみよう。そしてどんな結果が出るかを楽しんでみよう。

*栞の語源は枝を折ることで、目印、目標、道標の意味であり、成功する人生には欠かせないことばかりが出ている。

*丸山敏雄創始者はまず最初に第17条の「入生神劇」を考え、そして「序」に端的に倫理の本質を述べられた。くり返し「序」のところを読んでみよう。実行によって正しさが証明できるのだから、勉強だけしても実行しなければ何にもならない。

*栞には「喜んで」という言葉が50ヵ所くらい出てくる。やりにくい時にこそ念仏を唱えるくらいのつもりで「喜んで」と言ってやってみよう。


次に1月13日(本)の長岡西倫理法入会のMSでは、新潟県倫理法入会副会長で、倫理経営インストラクター、魚沼倫理法入会相談役、テック海発(株)の海発正之代表取締役より「喜びも悲しみも幸なり一新潟県中越大地震で被災して一」と題して話をして頂きました。

*幕張での4万社達成式典より小千谷巾(おぢやし)に帰る時、脱線した新幹線の座席指定がとれないので、、早めに帰ったおかげで家族全員-緒にいることができ、支え合い励まし合うことができた。

*地震のおかげで毎日のように家族で一緒に食事をし、ミーティングをした。夫婦でこんなに話をしたことはかつてなかった。ポーイスカウトの経験も役立った。子供や孫はポーイスカウトに入れよう。

*食器も90%こわれたが、残ったふぞろいの食器で食事もできた。「死蔵は罪」「物はある方が罪」「建物は命を守るが、家具は危険」と感じた。道元禅師の半拘の教えを思い出し自戒し、水、電気、ガスの有難さを知ると共に、万物生々で感謝の実践の大切さを知った。

*会社では3トンもあるフライス盤をはじめ、ほとんどの機械が倒れたが、最初に思い出しだのが倫理法入会の仲間で、こ条市の丸惣運送の渡辺海彦会長(法人スーバーバイザー)に電話をしたところ、重機を持ってすぐにかけつけて下さった。恐らく鉄.E団地では一番最初に回復したのではないかと思う。本当に倫理に入っていてよかった。倫理の仲間はありがたい。

*会社は休日だったので人身事故がなかったことも不幸中の幸いで、自宅もそのままにして避難所やテントからかけつけてくれ、2週間も休みなしで働いてくれた社員もいて、ただ感謝するのみであった。川口町からの社員の必死の出社で、社員の給料も9月度と同額で振り込め、その後も残業手当てで出せた。

*お客さまからのキャンセルは1社のみだったが、その会社も後に注文を持って来社して下さり、「支払い口人生で-番楽しい日」と五十嵐スーパーバイザーから聞いたことを実行して、手形をなくし信用を築いておいたことがよかった。

*恕(相手をおもいやること)、即行、出入り(先に払う形で)の倫理的発想が入切なことをあらためて感じた。

*全国の沢山の倫理法入会や友人から激励や救援物資を頂いたことに心から感謝している。


感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:18:34
lastupdate at 2007/07/26 11:05:08
修正