敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.11 | main | No.13 »»
«« カテゴリ内前記事(No.11) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.13) »»
2002/10/07
No.12
10月1日(火)の長岡市MSは私が出張のため、新潟県倫理法人会の野田幹事長のお話をお聞きすることが出来ませんでしたが、10月18日に同じテーマで長岡南のMSでお話をされますので、その後に紹介致します。

 9 月28日(土)には、今回は倫理法人会とは全く関係ないのですが、私の高校の同期生でもあるジャーナリストの櫻井よしこ氏が、8月5日から施行された住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について、長岡で講演をしてくれましたので、そのことについてふれてみたいと思います。

 ご存知の方も多いと思いますが、櫻井さんはエイズ問題や日本人拉致問題などの提起をし、多少の迫害を受けながらも、鋭い目で指摘をし続けてきています。2年ほど前には長岡市倫理法人会主催の講演会で、日本の危機をテーマに太平洋戦争のきっかけともなった真珠湾攻撃が、実は奇襲でも不意打ちでもなく、全部日本を戦争に参入させるために米国で仕組まれたプログラムの通りだったことや、戦艦の動きも1時間ごとにわかっていたことが、戦後50年以上たって情報公開として本になったことなどを話してくれました。
 その櫻井さんから、今後たいへんな問題の起きる可能性のある住基ネットについて、長岡で話してもいいよとのことで、急遽講演会とシンポジウムを企画した次第です。「住基ネットって何?」「どんなことに使われ、どんなメリット・デメリットがあるの?」という素朴な疑問でスタートした講演会でしたが、反響が大きく、もっと多くの方に聞いてもらいたいという出席者の意見が圧倒的でした。明石書店発行の「住基ネット」(1,000円)も参考になるかと思います。

 まず住基ネットとはどんなシステムかと言うと、全ての国民に11桁の住民票コード(番号)を割り当て、財団法人地方自治情報センターという民間団体を中心に、全国の市町村をコンピューターネットワークで結ぶシステムとのこと。メリットとしては次のようなことが考えられます。

1.番号をインプットすると、その人の情報がだれにでもわかるので、いろいろなことを管理するのに使える。国家的に監視しやすい。
2.全国どこからでも住民票がとれ、転居の際にも転入届けだけですむ。
3.国民番号制で納税をきっちり押さえられる。4.行方不明者をさがすのに便利。
5.様々な種類のカードを将来的に1枚にできる。

デメリットや今後予想される問題としては、次のようなことが考えられます。

1.個人の情報を世界中の他の人がいつでも引き出せ、プライバシーを保つのはかなり難しくなる。
 (暗証番号システムとか防御方法もあるらしいが、ハッカーなどというコンピューターの専門家?からみれば、破るのはいとも簡単らしい。)
2.その個人情報も勝手に変えてしまえるらしい。
 (アメリカの病院では、患者の血液型を全部書き換えたハッカーがいるそうです。)
3.「公務員は不正をしないことになっているので、罰則規定はない。(福田康夫官房長官の説明)」とのことだが、現実はいかがでしょうか。
4.アメリカでは100万件におよぶ、番号を使った「なりすまし犯罪」が起きているとのこと。日本でも起きることは間違いなさそうです。
5.巨額の費用が全て税金から出ていて、これからも出る。
 さて本当に住基ネットはよいことなのでしょうか。各地で個人での拒否の声が高まって、行政が動き出したところもあるようです。

 櫻井さんは10月28日(月)18:15から、長岡リリックホールで「今、どのような教育改革が必要か?」というテーマで、新潟県小中学校PTA連合会主催の講演会でも話をします。参加券(1000円)は中央公民館4Fで求められるとのことです。10月8日(火)の長岡市MSは法人局の川又寿久研究員から「心を磨く」のテーマでお話して頂きます。 感謝合掌
posted at 2007/06/08 9:49:43
lastupdate at 2007/06/28 17:00:02
修正