敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.112 | main | No.115 »»
«« カテゴリ内前記事(No.110) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.112) »»
2004/11/20
No.111
『地震をバネに』被災された方々に心から御見舞いを申し上げます。
 みなさまこんにちは。10月23日(土)17:56突然新潟県中越地震が起こり、まだ余震も続いていますが、「こんな時こそ本物の実践を」と倫理法入会のモーニングセミナーも活動を始めています。
長岡配南、西、魚拓の会員のほとんどの方が、多かれ少なかれ被害を受けたにもかかわらず、立ちなおりも甲,く、明るく復興し通常の仕事をしているところが多くなりました。今回は長岡市倫理法入会の11月2ロと9ロの会員スピーチを中心に、テーマを「地震をバネに」とし、列記してみました。

*磯田会長談:カマキリの巣から積雪量を予測する方式で工学博士になられた(株)酒井無線の酒井与喜夫社長は、昨年暮れから「虫などの小動物が嫌な動きをしているので、2004年末に地震がありそうだ。人間が地球を勝手放題に使っているからなあ」と言っておられた。そういえば、この地震の前に大やカラスや雀もよく鳴いていた。避難された方にシャンプーをさせていただいている。

*江口(長岡西)副会長談:4万社大会の帰り、脱線した新幹線の6号車に乗っていた。最初何か起こったかわからなかったが、「何かにぶつかったようです」とのアナウンスの後「直下型の地震です。
 落ち着いて-緒に行動してドさい」と案内があり、約150入の乗客が対向する線路に降り、並んで長岡駅まで2時間かかって歩いた。他にも新潟市の星さんと小杉さんが乗っておられたので心強かった。後でわかったことだが、もう1分早かったらトンネルの中で生き埋めになり、1分遅かったら対向線路に長岡駅を出た電車か来て、倒れた車両と衝突していたかもしれない。上越新幹線は雪国用に重く追ってあり、飛び跳ねずに脱線したままでも1kmくらい走れたようであり、東海道新幹線だったらこうはいかなかったと思われる。全て奇跡中の奇跡であった。

*関川副会長談:
地震直後に館長をしているコミュニティセンターにかけつけ、避難所として開放した。長岡の中心部では比較的倒壊は少ないが、古い家では余震もあって心配な方が多く、喜んでもらった。しかし群衆心理で地震の鎮静化に伴い、わがままが出てきている。こういう時に人間の本質が出る。

*板東(長岡西)副会長談:阪神、秋田と合わせて3回の地震にあっているが、一番影響が大きい。士曜日で市の中心にある新築マンションの自宅に家族そろっていて助かったが、会社では社長室のキャビネットが倒れ、もし仕事中なら死んでいたかもしれない。この際捨我得全とばかり思い切って3/4くらい物を捨てた。

*桜井(長岡南)副会長談:地震発生後から2週間の間に長岡南倫理法入会の81社を全部まわってみたら、9日現在8社ほどがまだ営業できていないが、ほとんどの方が明るく前向きに取り組んでおられた。自宅から行方不明になったネコがもどってきたが、脱水症状で3日後に亡くなった。

*渾(相談役)談:家具や食器は危険のない程度にかたづけ、長岡歯科医師会に地震対策本部を設けて山古志村の方や市内でも危険地帯の避難所ヘチームをつくって巡回診療をしている。これからは阪神での教訓を生かして、水分をとらなかったり、ロの中が不潔になることで起きやすい誤帳性肺炎を防ぎ、死にいたる人を救う必要がある。口の中が清潔になり食べ物がおいしく食べられると、気力も体力も増して元気になることは間違いない。我が家では家族そろっての食事の回数が増えて親孝行かな。

*桜井さん(美容院経営)談:世の中には2:8の原則があるといわれ、2害りの人がよくやり、他は従っていることが多いが、物も2割使って、他はほとんど使ってないことが多い。この地震で壊れたものも、その8割の方と考えて後始末の実践をしている。

*諸橋さん(美容院経営)談:車の中で一晩寝たがゆっくり眠れず、エコノミー症候群も怖いので、余震があっても家の中で寝ている。心配ばかりしてあわててしまうより、冷静になっていた方があらゆることでうまくいく。倫理で教わっていたので「自分に何かできることはないか」と考えたら発想がわき、お客様にシャンプー・ブローをサービスしてあげ喜んでいただき、「感謝の気持ちを今こそ」と家族、スタッフがひとつになっている。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:03:25
lastupdate at 2007/07/25 18:28:59
修正