敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.107 | main | No.110 »»
«« カテゴリ内前記事(No.105) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.107) »»
2004/09/10
No.106
 みなさまこんにちは。
 9月7ロ(火)の長岡市倫理法入会のモーニングセミナーでは加藤元義副参事から「経営者の姿勢」と題してお話をしていただきました。

*サービスは人がやる前に先見性を持ち、気づくことが感動を与える:
前夜長岡グランドホテルに到着したら、磯田会長からのメッセージと飲み物が届いていた。今まで他の法人会では経験したことがなく、温かい心くばりに感激し、長岡市倫理法人会のレベルの高さを感じた。

*倫理はもの知りになるための勉強ではない:
知っても行えなければ知らないよりまだ悪い。知ったら行おう。

*倫理の物差しは自分にあてはめればよい:
人にあてはめて変えようとするものではない。自分ができない人ほど他人や身近な人にさせようとする。気がついた人がやればよい。
倫理をやっている人とつきあうと楽しいと思われねばならない。普及の原点もそこにある。自らが楽しくなくては人を楽しくさせられない。

*松下幸之助が心がけたこと:
@家庭愛和:家庭がなごやかでなくて会社でよい仕事ができるはずがない。
A恩意識:病弱であったからこそ親祖先に感謝した。
B喜働:仕事に対する喜びを持ち続けるために、常に心が明るく澄んで、前向きでなければならない。
C早起き:大事な取り引きは午前中に行う。お酒が入っての取り引きには注意が必要。
D感恩感謝:全ての入、全ての出来事をありかたく思うと、みんなが助けてくれる。

*丸山敏雄創始者の3つの誓い(亡くなってから見つかった):
1.我れ万人のしもべとならん。
2.我れ万物の友とならん。
3.我れ万象の讃嘆者とならん。

 次にその前日(9月6日)に行われた加藤元義先生の幹部研修「夫婦の倫理」より列記します。
*「仏にも似たる心を知らずして 鬼ババなりと人は言うらん」:
ある短歌をやっている友性にお姑女さんがいじわるをしてドの句だけを与え、「上の句を作ってごらん」と言った。自分がみんなに悪口を言っているので、嫌われていることを承知のうえだったが、そのお嫁さんが上の句を入れたのを詠んでからはニ度といじわるをせず、一生頼りにしてくれたとのこと。

*じやじや馬の奥さんをもらった方が幸せ:
自分はそれ以ト立派になるよう磨かれていく器だと自覚する。困ったことがあった時は、まだ自分か変ってないと思えばよい。

*丸山敏雄先生が夫婦道の論文を書き始めた9月3日を、倫理研究所の創立記念日としている意味を知る:
全てのことは夫婦の心が一致しているか否かで決まる。愛和の家庭を築く夫婦の一致和合の秘訣が倫理にある。夫婦があるからこそ親子がある。
ある女性がご七人とお姑女さんのことでケンカをし、お姑女さんに「早くおむかえが来てくれないか」と思ったら、アメリカにいる息子から電話があり、「勉強がはかどらず死にたい」と言ってきた。自分の間違いに気づき、ご主人にあやまったところ息子さんから「また勉強する意欲が出てきた」と電話があったとのことである。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 14:00:39
lastupdate at 2007/07/25 18:16:09
修正