敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.105 | main | No.107 »»
«« カテゴリ内前記事(No.107) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.109) »»
2004/09/28
No.108
21日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは、新潟県倫理法入会相談役で褐エ信の
 -社長より「自分を作り上げる為に仕事をする」のテーマで講演をしていただきました。

*仕事は何のためにするか:
雑誌「致知」での詩人坂村真民氏の対談記事を読み、「仕事は自分を高めるためにする」との言葉に出合ったことで、それまでの仕事に対する考え方が変った。そのためにも日々学ぶことを続けていかねばならないと思うようになった。

*人に教えを請う:
経営のことを学ぶために多くの人を訪ねたが、その姿勢を持ち続けてきたことで、おもいがけない人を紹介してもらい、人脈ができた。
十見正雄先生から駒形十吉氏を紹介してもらい、十ロ会という勉強会に入れてもらったら、「商売に徹底的に精魂を傾けろ。そして社会奉仕を行え」と言われた。駒形氏は93才まで生きた人だが、90代になって大学入試の共通一次の問題をひも解き、「今年の物理の問題は難しかったな」と言う人であった。

*山本五十六記念館の設立:
頼まれて募金活動を行い、長岡の偉人である山本五-ト六海軍大将(死後元帥)の記念館を造ったが、民間でやった記念館で毎年入場者が増え、黒字になっているところは全国でもめずらしいと言われている。

*経営は共存共栄をめざし、お客様の幸せをめざして行うことが原則:
現在日本でも有名な評論家や経営コンサルタントが多いが、この原理原則を学はない人の話は参考にならない。経営コンサルタントの指導でつぶされたところも多い。

*アメリカには一歩先を読んで経営をしている人が多い:
テキサス州オースチンのスーパーマーケットHABのアルバートソン社長を毎年1回は訪れ学んでおり、日本にも招待し見てもらった。アメリカではモーテルに泊り、スーバーマーケットでいろんな物を買い、調理して試食してみている。単に表面を見ただけではわからないことが多い。

*判断の基準はお客様が喜んでくれるか否か:
迷った時はお客様を優先するが、社員とは運命共同体であるから、これまで毎月1回社員とミーティングを欠かさない。これが労使協議会になり、そこでは苫しいことも全て社員に打ち明けるので心が通じあっており、労働紛争も起きたことがない。

*公私混同をしない:
お中元お歳暮などは一切個人では受け取らず、全部会社に持っていき社員に分けてもらう。

*全店舗を月に1回はまわる:
44店舗を月1回訪問し、全社員に声をかけて挨拶をし、激励をしている。

*健康に留意:
病気をして以来、より健康の大切さを限って、毎朝歩いている。夜もつきあいはほどほどにし、10時には帰る。

*人の弱みにつけこんだ商売はしない:
稀少価値のある銘酒などにプレミアムをつけて売ることは、絶対してはならないと言ってある。売価を守って売れるものだけ売り、ブローカーが入って値段をあげるような商品は扱わない。

*変化に対応する:
24時間営業をしている店を6店舗にした。お客様の喜ぶことを考え続けねばならない。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 13:59:34
lastupdate at 2007/07/25 18:20:36
修正