敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.103 | main | No.105 »»
«« カテゴリ内前記事(No.103) | さわんちゃ通信NO101-150 | カテゴリ内次記事(No.105) »»
2004/08/23
No.104
 みなさまこんにちは。残暑お見舞い申し上げます。
 8月17日(火)の長岡市倫理法人会モーニングセミナーでは会長挨拶で磯田サヨ会長より「アテネオリンピックで今朝、日本の男子体操チームが金メダルを取りましたが、この陰には倫理的な発想の成果があったのです」との話がありました。長く低迷を続けていた日本の体操チームのコーチ陣が、世界一のロシアに学ぼうと訪れた時、一流選手の演技は見せてもらえなかったが、子供達の体操教室を見せてくれたとのこと。バカにされたと思って帰ってもよかったのだが、日本のコーチ陣が目にしたものは「徹底して忠実に基本動作をくり返し身につけること」であったといいます。ともすれば超ウルトラ技だけに目をむけたいところ、基本をしっかりやって減点を防ぐことで金メダルを得たように思います。

 ついで講話は経営倫理インストラクターで新潟県倫理法人会相談役、太陽薬品株式会社の上村國喜社長より「倫理と疾病」のテーマでお話をして頂きました。上村社長は「7月13日集中豪雨で三条の調剤薬局が2軒床上浸水の被害を受けたが、社員の献身的な努力で復興している」とのことでした。
 上村社長は小さい時は病弱で、小学生の時肺炎を患い、医者から「もうだめだ」と言われたが、お母さんが一晩抱いて看病して下さり、その祈りが通じて助かったそうです。また22才の時の病気で、1年間仕事を休んで手術入院し、夜間大学も1年休学したが、そのお陰で今、無二の親友となった三条市の渡辺喜彦法人スーパーバイザーと知り合うこととなり、一緒に倫理も学べているとのことです。

*病気のパターンは家系的に認められる:
 考え方や生活パターンが似るためと思うので、家系図などを調べ、その予防をしておくとよい。
 たとえば結核の人が多かった家系では、頭はいいが人を責めやすい家系で、胸の病気になりやすいので、注意をするとよい。

*医者は病気を治す環境をつくるだけで、薬も同じ:
 病気は全て自分が持っている力で治る。心の間違いに気づくと自然に治ってしまうことが多いが、それを機会にさらに健康で幸せになる道を見つけることができる。心を変えると運命までも変る。

*ロータリークラブの「物事の4つの判断基準」を例会時唱和しているが、大変役にたっている:
1.真実か。
2.公平か。
3.好意と友情を高めるか。
4.みんなのためになるか。

*人間が生まれた時に持っているものは親祖先から授かったものだから、これから先汚さないで子孫に伝えていかねばならない。

*病気は天から贈られた「正しい生活へ自分の心を向けるための信号燈」:
 病気は精神が自然の状態を失っているのであり、「病」という字は「うれい」「わずらう」「くるしむ」と訓(よ)ましてある。心がそのような状態になって、それが形に現われたものが「病気」である。それがその人の性質の様に固まってくると、病気(不治の病)ということになる。正常な体を得ようとするには、心の中に何も残さない、明るい心がその根元であることをつかめば良い。

*人はみな罪人、倫理上の八つの罪
 1.破約の罪、大は天との約束、人間との約束。
 2.怠惰の罪、なまけ者。
 3.私的感情の罪、自己中心の暗い感情、怒る、憂える、恨む、そねむ、うらやむ。
 4.隠蔽の罪、隠し事が多い。
 5.詐欺の罪、細かな嘘が積って大きな嘘が平気になる。
 6.人を困らせる罪。
 7.性を乱す罪。
 8.物に対する罪、盗む、粗末にする、むやみに欲しがる。

*消罪の方法:まず罪を自覚し、己のわがままを捨て去ると、美しい純情な心が消罪の原動力となり、必ず病気は快方に向かう。同時に人間の器が一周り大きくなる。そこで病気こそ大変ありがたい結構なこととなるのである。

感謝合掌
posted at 2007/06/13 13:58:13
lastupdate at 2007/07/25 18:11:59
修正