敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.96 | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(No.96) | さわんちゃ通信NO51-100 | カテゴリ内次記事(No.99) »»
2004/06/22
No.97
 みなさまこんにちは。
 6月15日の長岡市倫理法人会のモーニングセミナーでは、長岡南倫理法人会副会長の田辺仁(株)修営社代表取締役から「無口の繰り言」のテーマでお話をして頂きました。

*「自分のことより人様を先に」
  小さい時から両親に「よそ様の迷惑になるようなことはするなよ。もし人に迷惑をかけるようなことをしたら、おまえを殺して自分も死ぬ」と言われていた。動きの元は小さい時の育てられ方が問題で、倫理的な発想であり、人間教育の真の姿を教えられていたことをありがたく思う。

*「生き物としての生命の大事さ」
  これは小学校へ入るまでに親が教えるべきことである。わんぱくではあったが、どこまでやってもよいかを、親から身をもって教わったように思う。

*「和(やわらぎ)をもって尊しとなす」
  争いをしないことは人間としても大切なことで、それが徳につながる。徳育のない人に高等技術を教えたらかえって危険である。聖徳太子の「和」の教えは日本人に合っている。

*「笑いの大切さ」
  外国人には不可解にも見える「あいまいさ」も「笑う」ことと融和して日本人の特質に合い、人間関係をよくするもとにもなりうる。

*「万人幸福の栞」
  万人幸福の栞は心がうわついた時に読んでも、そのまま流してしまうが、自分がうつ的な状態の時には、一語一語が身にしみる。いつも身近において何かあった時に読み、気付きやよくなるヒントを頂いている。

*「倫理普及」
  倫理を語れる人を増やすことがこれからの日本にどうしても必要なことである。
 次に6月20日(日)に行われた長岡地区倫理法人会の特別モーニングセミナーでの、長野県円福寺住職藤本幸邦老師のお話から記します。テーマは「はきものをそろえると心もそろう」です。

*「愛の前に敵はない」
  世界に愛される日本人が世界のためにつくそう。まず愛をもって行動したら必ずわかってもらえる

*「世界法民宣言」
  世界で最初に戦争をやめた日本が歴史的にも宿命として世界平和に尽くすべきである。人間の幸せは倫理を守ることででき、理想の峰はけわしくとも「はきものをそろえる」ことからスタートする

*「お祭りは神様への儀式」
  日本人はお祭りが大好きだが、イベント化してしまい採算がとれないとか、人が集まらないとやめてしまう。神様への感謝の儀式と考えると、もっときちんとできるようになる。

*「今日先祖恩」
  だれしも今日あるのは先祖があるからこそなのに、感謝のできない人が多い。「先祖を尊ぶ心=先祖恩」を大切にしたいものである。

*「動物にできないこと」
 1.パンツをはくこと。
 2.親を想うこと。
恥じらいを忘れず、親の恩を感じることは人間にしかできない大切なことなのに、それを忘れ、性の開放などと言うのは動物にすぎない。人間に生まれたおかげで修行ができる。動物で生きずに理性を持った人間として生きたいものである。

*「自分のはきものをそろえることのできない人は、世界を平和にはできない」
  しかし人がそろえなかったら、こちらでそろえておいてやろう。いつかきっと気付くでしょう。

*「地球倫理が世界を救う」
  倫理をやる会社が繁栄することは間違いない。地球規模での倫理的発想で世界も救える。
posted at 2007/06/13 13:41:40
lastupdate at 2007/07/25 17:55:40
修正