敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
2008 / 02   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
敬愛する倫友の皆様へ 「さわんちゃ通信」 沢矯正歯科医院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO151-200
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO101-150
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO51-100
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
さわんちゃ通信NO1-50
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary


Category


Pageview Ranking

Search

«« No.9 | main | No.11 »»
«« カテゴリ内前記事(No.9) | さわんちゃ通信NO1-50 | カテゴリ内次記事(No.11) »»
2002/09/21
No.10
皆様はティーチングとコーチングの差を明確に言えますでしょうか。
 9月17日(火)の長岡市MSでは「今、必要なコーチング」のテーマで人材教育コンサルタント(有)マックス・ゼン代表の丸山結香さんから話して頂きました。丸山さんはFMながおかのチーフアナウンサーとして長岡では有名で、「スタジオに遊びにいらっしゃいませんか」というコーナーでは、これまでのべ約2,000人のゲストをむかえていろいろな話を引き出して下さっています。(不肖私もなぜか酒も弱いのにさせられているドイツワインの会会長で1回、倫理法人会で1回呼んで頂きました。)皆さんスタジオにうかがうと、時間のたつのも忘れる程話がはずんでしまうようですが、丸山さんがコーチングという考えを取り入れ、あらゆる人にまず受け入れてもらい、心を開いてもらうことができるからにほかなりません。

 コーチングとは一言で言うと「相手(クライアント)がゴールを達成することが出来るようサポートするプロセス。」とのことです。そしてコーチを次のように定義されました。「人の自発的な行動を促すことができる人。」です。人は自発的に行動してこそ、その行動から最大の成果を得ることができます。コーチは相手(クライアント)が自らゴールを見出し、自らそれに向かって行くのをサポートします。多くの場合、ゴールを達成したり、障害を打開する為の答えや能力は自分自身で持っています。こちらがレールを引いてあげるのではなく、自分自身で未来を切り開いていく、その醍醐味と楽しさを相手に伝えます。確かに人は皆、自分の中から見つけたものは行動に移せるが、人から言われた時は長続きしないようです。

 丸山さんはアメリカで大学を出て就職し、トップセールスウーマンになった人ですが、25才位で50人もの部下を持つマネージャーになった時、一番最初の仕事は今までの上司であったマネージャーの首を切ることだったと言います。その現実の厳しさを乗り切った丸山さんも、部下を教育(ティーチング)しようとしたらみんなに反発され、逆に売り上げも落ちてしまったとのことです。そこで自ら毎週1回30分コーチを受けたといいます。「部下が動かない理由はなにか?」にじぶんから気づいてもらうため、コーチは「質問しかしないで応援団として相手の味方になる。」ことから始め、「具体的な目標と数字を本人から決めてもらう。(ゴールの設定)」ことが必要とのことです。ゴルフのタイガーウッズをはじめ世界の一流選手は、ほとんど自分より技術は劣っているであろうコーチを雇い、彼らに感謝をしていることなども考えると、これからはコーチングがあらゆる分野でいかに大切かを思い知らされます。
 また上司は全体の人をほめてもダメで、具体的に誰に向かってほめるのかをはっきりし、一人一人を認めてあげて、嬉しさを伝える必要がありそうです。部下は上司に認められているかどうかを、確認しながら行動していることは間違いないようです。さらにコーチングをされた実際例として、あるセールスマンがお客様の喜ぶことをしたいとの気付きから、会社訪問をした後で、まわりの草むしりをして自分の車の中のゴミ袋に入れて立ち去ったとのこと。それをたまたま社長夫人が見られ、商品の説明もあまりしないのにさらに沢山買って下さったという話がありました。
 丸山さんは10月10日(木)、11月7日(木)、11月14日(木)の19:00〜アトリウム長岡で、コーチングの具体例をコーチして下さるとのことです。(受講希望者は澤まで。)

 9 月24日(火)の長岡市MSには、分水町在住の(株)プラニング瑞穂代表取締役の丸山幸雄様の講話を予定しています。紹介者の原田通機の原田社長によると、丸山社長は建築設計事務所の経営のかたわら、デザイン手袋の製造を手がけ、箱根駅伝ではスタッフ用ファッションとして採用され、現在では首都圏の一流大手企業との取引に発展させておられるとのことです。また分水町久賀美において、築後100年近い廃屋を修復して「梁山泊」と命名され、心安らぐ空間として来訪者がたえないそうです。人のみならず動植物にも心をそそぎ、全てのものを大切にする自然体で毎日を過ごし、今日では経営・人生について異業種の方が多数相談に来られ、なぜか皆さんが成功されていると言います。私は残念ながら9/23〜24と北上市倫理法人会へうかがうので欠席になりますが、ぜひ朝6 時グランドホテルへおいでになってみて下さい。 感謝合掌
posted at 2007/06/08 9:47:39
lastupdate at 2007/06/28 16:55:10
修正